どんな家が建てられるかを即日で設計する道場 長崎編

設計のパターン(型)を鍛錬する秋山設計道場の3月開催は長崎のフルマークハウスで行われました。昨年11月から3か月ぶりのリアル開催はとても充実。2日間中身の濃い長崎を旅して来ました。ちょうど一年前の3月にオンラインで開催されていた長崎編。そのリベンジで今回は実現した道場でフルマークハウス新モデルハウスと前モデルハウス、オーナ宅3件を見学できました。昨年のオンライン開催で設計課題だった新モデルハウス。その時...続きを読む >

どんな家が建てられるかを即日で設計する道場 横浜オンライン編

設計力を鍛錬する秋山設計道場の2月会場は横浜のあすなろ建築工房で開催。前回に引き続き2月もやはりオンラインとなりました。緊急事態宣言下はしょうがないです。横浜の土地は傾斜地且つ狭小地が多く、普段この地で設計をしている工務店は苦労が重なります。防火。斜線制限。前面道路が狭い。隣家が近い。設計に苦労して尚且つ現場ではもっと苦労するエリアです。そのようなイメージを持ちつつ出された課題敷地は三角形!とっかか...続きを読む >

どんな家が建てられるかを即日で設計する道場 オンライン編

令和3年の秋山設計道場がオンラインでスタートしました。もちろん本編はリアルで開催する工程もコロナ禍の状況で致し方なくZoomとなりました。今回の課題は南と西道路の角地で南傾斜している敷地。地盤レベルが80センチ高く、北側隣地は2.5メートルの擁壁。東隣家は接近している古家で薄暗い。西は開けいるものの隣家の土場でゴミが散乱している。敷地面積が50坪と小さめ。ここに車2台と薪置き場に樹木をそれぞれどのように配置...続きを読む >

どんな家が建てられるかを即日で設計する道場 京都編

設計を学ぶ旅令和2年は京都編がラスト。京都は9月の俵屋に引き続き「また来たなあ」と久しぶりの感覚は薄いもののしっかりと2日間学んで来ました。ホスト工務店は京都府宇治の関西雄ツキデ工務店さん。築出社長とお会いするのは前職の頃からで10年ぶり。当然歳をとり立場が変ってと10年はやはり何か節目なのかと感慨深げに感じていました。見学では設計事務所と協働マンションリノベーション。モデルルームとして見せ場が多...続きを読む >

どんな家が建てられるかを即日で設計する道場 八ヶ岳編

先週山梨県で開催された秋山設計道場に参加して来ました。オンライン開催が続いて暫くぶりにリアルで現地へ向かいました。今回のホストは小澤建築工房。2015年に一度訪れたことのある工務店で2回目となりました。見学したのは秋山東一氏設計、小澤建築工房施工の八ヶ岳にある別荘。大きさは4メートル12メートルの平屋+ロフトの小さな家。森の中に佇むようにひっそりと建ち、裏手に回ると大きなウッドデッキから壮大な森を...続きを読む >

名作たためる椅子を製作されている工房へ行ってきました

秋山設計道場を企画運営しているコスモホーム鈴木社長より、「富山にたためる椅子を製作している丸谷さんが居るから行きませんか」と。折角の機会を頂いたので妻と辻工務店辻社長と一緒にお伺いしてきました。建築家吉村順三がデザインした椅子。たためる椅子は建築に携わる、特に住宅系の人であれば知らない人がいないほど業界ではシェアされている家具です。現在も当時の想い、技術を継承されている設計工房M&Mの丸谷芳正さん。...続きを読む >