どんな家が建てられるかを即日で設計する道場 東京編

先日から東京で開催された秋山設計道場へ行ってきていました。世界がウイルスに警戒する状況の中、少数精鋭の道場生と2日間しっかりと学びのある時間を過ごしてきました。今回は秋山先生が設計したフォルクスハウス初期の家を見学しました。25年経過した建物は当然古くなっています。しかしベースとなる設計が良いため、時代を反映するような古臭さがありません。どこにその要素があるかを考えると、「忠実に基本的な形」であるこ...続きを読む >

どんな家が建てられるかを即日で設計する道場 大阪編

先日から大阪で開催された秋山設計道場へ行ってきて、課題敷地を見て翌日の即日設計と自分たちのものになるようにしっかりと学んできました。全国各地の工務店から集まる道場生と、アレンジしてもらった大阪江坂の田中工務店の皆さん。見学させていただいたお客様とマスク着用してウィルス予防の上無事に開催されました。大阪の住宅地はとにかく狭小が多い。そして準防火地域あり前面道路幅員は狭い。都会の諸条件が揃ったエリアで...続きを読む >

どんな家が建てられるかを即日で設計する道場

どんな家が建てられるかは敷地の特徴をつかむことで大体が決まってくる。同じような設計をしているようでも全く同じではないし、むしろ同じように繰り返してこそだんだんと気がつくことが増えて上手になる。一棟一棟奇をてらうようにアレコレやるものではない。これは2015年にコスモネットが主催する秋山東一氏の秋山設計道場に参加して僕なりに学んだことで、現在も常に念頭に置いて設計にあたっています。それから4年が経過...続きを読む >

いちいち惹かれるデザインが僕の頭にひっかかる

モノ、サインと街に溢れる良いデザインのものたち。どこの惹かれる部分があるのか。いつも出会ったときに考えています。僕が良いと感じたものを、僕というフィルターを通して、どこの何がいいとお客様へ伝えて共感していただいたものは設計に落とし込む。そのような家づくりスタイルを今も貫いています。強く推して行き過ぎてはいけないけれど、様子を見て提案しないと後で後悔してはもったいない。家はどこまでいってもお客様の家...続きを読む >

海外の住宅で感じたこと

少し長めの充電を取ってようやく2020年始業となりました。1月すでに3週目にも関わらず雪は少ないし気温が高くと、何か異常気象が日常のようで緊張感ある1年になりそうです。休み中はハワイ、オアフ島へ慰安旅行をして海外の住宅を見る機会がありました。年中気候が良いオアフ島も雨季のため、朝晩は気温が下がり且つ雨が降ります。小さな島に山があることで偏東風の影響から場所によって天気が違います。比較的温暖なワイキキあた...続きを読む >

造園ワークショップに参加して庭の大切さを改めて実感してきました

先日上越市の工務店、暮らしの工房で行われた造園ワークショップに参加してきました。この家は、貴重な機会を提供していただいた代表岡沢さんのご自宅になります。先月大工工事が終盤の工程で伺った際に、「造園家荻野さん達とワークショップをやるから来ませんか」とお誘いもらっていました。普段の設計から少ないながらも造園、植栽をして緑を植えることをしてきました。荻野さんの本をいくつか拝見して、手本となることは真似し...続きを読む >