LED一体型の照明器具が点かなくなってしまった場合は器具ごと交換を

先日定期点検を行うためオーナー宅へお伺いいたしました。元日に発生した地震によるものの影響がないことを確認、お話しすることで普段の定期点検とは違った意味でお会い出来たことが安心に繋がられ実施できたことはとても良かったです。外回りから順に見て廻り室内の水廻り、サッシを重点的に点検いたしました。二階を見ているときに「スポット照明がひとつ切れてしまった」とオーナーよりお聞きして器具を確認しました。以前LED...続きを読む >

暮らし方に添うよう太陽光発電システムを導入する

私の実家には両親が住んで居ります。畑や趣味に出掛ける時間はあるものの定年退職してからは家で過ごす時間はかなり長くなりました。真冬、真夏の季節は快適に過ごすために暖冷房の設備は欠かせないものです。現在は激変緩和措置が出ていますから電気料金は年初と比較して実質家計は下がっています。助かりますね。しかし措置はいつか終了するでしょうし、電気料金が今まで通り一定とは考えにくいです。日中在宅時間が長い世帯ほど...続きを読む >

仕上げの変化を受け止めてご説明できるような設計者でありたい

家づくりで使用しています仕上げ材を自然素材でつくること、職人の手仕事でつくることをご提案させて頂く理由として、住むお客様、使う方々にとって気持ちが良いなと感じて貰えると信じているからです。左官やさんの手仕事による土間の仕上げ方にモルタル塗りがあります。最近は玄関をモルタルで仕上げてプレーンなデザインとする設計をいくつか行って来ています。ビンテージモデルハウスの入り口は灰墨入りモルタルで仕上げている...続きを読む >

中村好文さんデザインのペンダントライトで愛らしい食卓をつくる

種類がとても豊富にある照明はどれを選択するか大変悩むことが多いです。ただ家じゅうにある照明を選ぶことに悩むのではなく、ここの照明は大切にしたいキメの場所はほんの一カ所か二か所に限定されます。特にダイニングテーブルに合わせて選択するペンダントライトがそれに当たります。選ぶ際に僕たちが気をつけているのは、主張し過ぎない、選ばれるテーブルに合うもの、お客様のキャラクターに合うもの、内装全体の雰囲気に合う...続きを読む >

使う素材を厳選して質を高めていく

家づくりで使用する素材、材料にはとてもたくさんの種類があります。例えば屋根には瓦がありガルバリウム鋼板がありスレート板があります。床材だと杉があり桧がありウォールナットがあり合板があります。照明、タオル掛け、食器洗い乾燥機など挙げるとキリがなくなってしまいます。しかし豊富にある素材、材料にはひとつひとつに、つくられている背景、生産者・デザイナー・制作の想い、歴史などがあります。そして僕たちのフィル...続きを読む >

キッチンを検討するときに悩むごみ箱問題を解決する

キッチンを考えたときに出てくるごみ箱をどのようにするか問題。キッチンレイアウトに対してどこにごみ箱を置くのか、置く数はどうするか、いつまで置くのか、そもそも置かないのか。家族構成、ライフスタイル、ごみの価値観とごみとごみ箱は、みなさん考え方それぞれ持たれていて設計するこちら側としても多く学ばせてもらうことがあります。フラグシップでは流しの下にごみ箱を置けるようスペースを取る事がほとんどです。限られ...続きを読む >