施主支給品にはお受けできるモノとお受けできないモノがそれぞれあります

施主支給品とは、お客様が準備された材料や商品を新築、リフォーム工事で使うことを言います。例えば「思い入れのあるペンダントライトを持っていて、どこかの照明器具として使用したい」「旅先で購入したタイルをアクセントとしてデザインしたい」「エアコンを購入したばかりで新居で再使用したい」などが挙げられます。思い入れや、旅行で仕入れたモノはそれに至るストーリーがありとても素敵。新たな住まいでそのコトやモノが引...続きを読む >

エアコン工事まで含めて設計施工をする理由

新規でエアコンを取り付ける場合、お客様が家電量販店に注文して引渡し後に取付けするか、建築工事に入れた設計施工を工務店・ハウスメーカーに依頼する2パターンに大体分かれます。恐らく多いのは引渡し後に家電量販店にて取り付けてもらうことです。入居日が概ね決まった段階で冷蔵庫や洗濯機などと合わせてエアコンを新規購入して引っ越しと同時くらいに取り付けます。フラグシップでは8割がたのお客様は建築工事に入れます。...続きを読む >

ワークスペースのタイプをいくつかご紹介

コロナ関連は完全に第3波が来ている報道で、施策の見直しや年の瀬が目前の11月下旬と慌ただしくラスト1ヶ月を迎えようとしています。インフルエンザシーズンを控えてコロナ感染症対策とリモートワークにシフトする働き方がまた戻ってくるような雰囲気。家で仕事を行うスタイルはダイニングテーブルにノートPCを広げるだけでは済まない方は恐らく多く、在宅仕事を行うにはある程度の限度はあります。それでもリモートが今後もっ...続きを読む >

エアコンの機種選択と設置方法など含めてご提案しています

「室外機の作動音が外壁を伝わり、音以上に振動が室内へ伝い気持ちが落ちつかない」この症状を解決する方法があるかと相談を受けました。エアコン設置済みだった中古住宅を購入され、機器の年代が2017年と新しくそのまま利用しています。エアコンの部屋は2階にあり、室外機は外壁を挟み室内の真裏に設置してある状態でした。ルームエアコン自体まったく問題なく冷暖房が効く。室外機の部品外れ等は見受けられないし外傷もなし。異...続きを読む >

温かな日差しを素直に取り込んだ設計をする

砺波/平和町の家の建物の向きは東に10度ほど振れたほぼ真南に近い配置としています。この土地は南側に都市公園があります。余程何かが起きなければ建物が建つことのない好立地。そして公園の地盤レベルが1メートル弱低く、自分の土地から見ると南傾斜で住宅を建てる好条件が揃っていました。遮るものがなければ窓を南側に設置して素直に太陽の日差しを室内へ取り込みます。その先に道路や人の往来、隣家が仮にあるならば目隠しが...続きを読む >

軒の出は雨の日に効果を発揮する

秋雨前線と台風接近に伴い、晴れと雨を繰り返す天気が続いています。9月は暑い日があれば涼しく肌寒い日がありと、残暑に秋が深まる日と繰り返し全般的には過ごしやすい季節です。雨が降って室内がそこそこ暑ければエアコンより窓開けをして過ごすようになります。昼夜問わずそのような日が何日かあるでしょう。窓開けをする際に雨が降っても軒がある程度しっかりと張り出されていれば、雨が室内へ吹き込むことはほとんど無いです...続きを読む >