マクラメ編みハンギングワークショップ参加ありがとうございます

今シーズン最終ワークショップはマクラメ編みでつくるハンギングプランターのワークショップでした。レクチャー講師は橘あゆみでアドバイス、フォローと皆さんと一緒に終始賑やかに開催できました。マクラメ編みの材料は麻ひもかコットンロープでつくれるため、手軽さと気軽に楽しめるものづくり。仕立てはプランターを吊るせるように編んでありツルが伸びる植物をセットすると、これまでの部屋の雰囲気がひと味変わるアイテムに仕...続きを読む >

木と木をつなぎ合わせる釘はあい釘

砺波/平和町の家では大工さんによる造作家具の製作が絶賛進行中です。実は僕たちは造作家具の設計をしているにも関わらず、詳細なつくり方まで熟知していることは殆どありません。できあがるものの寸法を詳細に描き込んだ図面は起こせます。できあがるまでの製作工程は大工さんに全て任せてあります。例えば木と木をつなぐ工法ひとつとってみても、仕掛け方は十人いれば十通りあるほど様々になります。もちろん基本になる技法はあ...続きを読む >

とやまの杉でふみだいをつくるワークショップが終了しました

富山県産の杉材を使って踏み台をつくるスタジオワークショップを先日開催いたしました。参加いただいた皆さま大変おつかれさまでした。楽しかったですね。踏み台は一家に一台あるととても便利なツールです。用途は様々あり踏み台はもとより、座卓テーブル。花置き台。スツールと思い思いに扱えて重宝します。木でつくることで使い込むほど味が出て手に馴染みます。室内にあるなら劣化しない素材の木はいつまでも長持ちします。数十...続きを読む >

10/10(土)は砺波チューリップ公園でワークショップやります

砺波チューリップ公園で行われるマルシェ。明日10日(土)午前9時から午後2時まで公園北門周辺で開催されフラグシップが出店お手伝いしています。現場から出た木の端材でつくった雑貨とハンドメイドアクセサリーに加えて、バードコールをつくるワークショップをやります。先月行ったヘアサロンHanaのイベントでは子どもたちに大人気でした。明日の会場は公園です。つくったその場ですぐに活用できるバードコール。鳴らしながら公...続きを読む >

家の広さを決めるのは坪数だけではありません

家の坪数は、自分たちにとってどれくらいが適当な大きさなのか。家を建てよう。中古を買ってリフォームをしよう。そうしたときに、一体どれくらいの坪数が合っているかを決めるのはとても難しい。しかし誰しもが自分の経験値からのサイズ感は体に刷り込まれていて、何かしら「これくらい」という漠然としたものはあります。その漠然とした感覚は様々ですが、完成見学会へ出向き、友人宅へ遊びに行くなどサイズ感を具体的に確認する...続きを読む >

杉のトレイをタイルでかざるワークショップをやります

現場から出た端材を使ったワークショップを8/9にフラグシップDIYスタジオで行います。春からスタートしていたワークショップもしばらく休みをもらい、久しぶりの開催になります。トレイの材料は元々巾木だった端材を厚み調整してフレームにしています。フレームを薄ベニヤに接着して、4周留め加工をしたデザインにしました。タイルはモザイクタイルとボーダータイルを使います。これもこれまでのお客様の家で使ったタイルの残り...続きを読む >