問い合わせ、質問する側として何を望んでいるかがわかるようにお願いします

「出来るだけ工事費を安くしたくDIYはできますか」「リフォームするといくらでできますか」最近立て続けに質問なのか問い合わせなのか、一文で理解が難しい応えを返さなくてはならないことに迫られています。連絡をくれる相手の素性が見えないことはことさら返信を難しくしていてなかなか困ったものです。「出来るだけ工事費を安くしたくDIYはできますか」については、自宅なのかお店なのか小屋なのか持ち家なのか貸家なのか。安く...続きを読む >

木と鉄骨を組み合わせた階段手すりですっきりとさせる

階段手すりは階段を昇降するときに手を添えたり握ったりする部分。また2階ホールから階段吹抜けを介して1階への落下防止も兼ねているのが手すりの役割です。建築基準法では床面から1メートル以上上がる場合は手すりの設置義務があります。手すりはその高さ規定のみで、握り易さなど形状は法律上特に問わない。添えるのか握るかは建築士の判断にゆだねられています。僕が設計する上で手すりに求めることは、2階から降りる際に誤って...続きを読む >

高岡市/柴野内島の家では大工工事が鋭意進行中

高岡市/柴野内島の家では大工工事が鋭意進行中です。主には造作家具をつくりながら壁や天井石こうボードを張っています。間仕切りを兼ねている家具が数か所あり、なかなか難しい設計に常に応えてくれる大工には感謝です。そしてようやく階段がかかりました。柴野内島の家では踏み板、蹴込み板とも狂いが極力少ない杉積層材で造作して、それらを支えるささら板※側板とも言う、は杉の無垢材を使っています。無垢、杉積層材の足触り...続きを読む >

高岡市/柴野内島の家は仕上げ及び造作工事を行っています

高岡市/柴野内島の家は仕上げ及び造作工事を行っています。仕上げ工程が進むにつれこれまで描いてきた詳細図が形になる瞬間。上手く納まるところにもう一息なところと、日々変化する現場は楽しいものです。床張りを終えたあとは天井板張りが始まっています。板を張るのはリビングダイニングの天井。化粧として現しになる構造梁の間に杉板を張って行きます。板は同じ幅のようでコンマ何ミリの違いや、板同士を嵌めこむ加減に強い弱...続きを読む >

令和4年もよろしくお願いします

少し長い休みを取って7日より仕事はじめとなりました。改めて本年もよろしくお願いします。家づくりを考えている、または考え始めている人がネット上に溢れる情報の中から何を取捨選択しながら、自分が望んでいるものに辿り着けるか。そこにたどり着くまでの道のりは結構しんどいだろうなと、発信している側からしても同情したくなるほど膨大な量。YouTubeは直感やながらで見て聞けるコンテンツとして手軽で、ビューが良ければ尚更...続きを読む >

「高岡市/柴野内島の家」12月快晴日和に上棟できました

先週に建て方工事を行った高岡市/柴野内島の家が無事に上棟を迎えました。年末差し迫るより少し前の初旬にどうしても建てたかった想いでのこの日。北陸の12月は雨か雪と初冬の空模様がつきものの。天気予報を眺めつつ祈る気持ちでしたが、初日から3日間は気温が10度以上の快晴が続きラッキーとしか言いようがない。天候に恵まれた建て方日よりとなりました。柴野内島の家は、地域型住宅グリーン化事業の長寿命型※長期優良住宅認定...続きを読む >