どうしてフラグシップは木を植える外構をしているのか

春の訪れを待って今年の冬にお引渡しをした砺波/平和町の家にようやく緑が入りました。いつもお願いをしている庭師さんに今回も工事をしてもらいます。樹種は限定して高木には落葉樹イロハモミジ、サルスベリ、ヒメシャラを選択しています。オーナーと建物外観の雰囲気を考慮して初めてドラセナを植栽してみました。ドラセナはツンツンした葉が若々しく活気のある木。なかなか良さそうです。やはりアプローチ、庭に木があると佇ま...続きを読む >

枝の傷口や剪定の切口を保護するときに使いたいゆ合剤

1月の大雪から1ヶ月経ちだいぶん土が見えはじめてきました。それと同時に雪に埋まっていた庭木たちが姿を現してくれて、木の生命力に改めて感動してしまいます。現れたどの木たちも元気な状態ではなく、雪の重みに耐え切れなく折れてしまうものや幹から裂けているものがあり、なるべく早めの手当が必要になります。建物と合わせて樹々たちの様子を観察するようオーナーの家を順に巡回して来ています。全般的には常緑低木が雪の被害...続きを読む >

積雪に備えて庭木を守る雪囲いをおこなう

いよいよ雪が積もり冬らしい景色の広がった朝。除雪作業のため早起きをされた方は多いでしょう。これから年末にかけてまとまった積雪になる今から雪に備えておきたい。そのひとつが庭木の雪囲いです。フラグシップで植栽する樹種は高木であれば落葉樹がほとんど。落葉樹は基本的に雪囲いに雪吊りは不要になります。必要なのは中低木で荒縄を使って縄巻きをしてあげると良いです。樹種は、ドウダンツツジやヒラドツツジなどのツツジ...続きを読む >

夏の遮蔽を考慮して軒を出す

しばらく雨が続いていて先日あたりからはパっと晴れ間がのぞく天気。夏はそろそろ近いかまだまだだろうか。照りつける太陽が今は待ち遠しいですね。新築でもリフォームでも引き渡した後、家に訪れる回数はぐっと減ってしまいます。お客様への用事か緊急なことがない限り伺うことはほぼなくなってしまいます。寂しいです。ただお客様と申し合わせて「この日に伺います」と予定を合わせずに、家の近くに寄った際は廻ってみるようにし...続きを読む >