どんな家が建てられるかを即日で設計する道場 松本編

設計は繰り返し鍛錬することで身に付けられる 工務店の設計はいつも同じことを繰り返す 発明するような設計は工務店には求めていないしそもそも出来ない これらは師範秋山東一氏の言葉で、プレゼン後の講評として道場生は何回も聞いています。今回142回目道場は松本市を商圏としている老舗工務店、小林創建で開催されました。信毎メディアガーデン、連合設計市ヶ谷事務所設計のモデルハウスをそれぞれ見学した後に課題敷地へ。...続きを読む >

どんな家が建てられるかを即日で設計する道場 宇都宮編

設計は修練を繰り返すことで身に付けられる。今回の秋山設計道場は開始された2009年より140回目を迎えたメモリアルです。ホスト工務店には宇都宮の雄、中村ハウジングで3月開催されました。中村ハウジングの中村社長は5年前より秋山設計道場へ入門して以来毎年鍛錬続けられている方で、2年間に再入門した僕はそれから大変お世話になってます。経営の在り方、バイクの楽しさ等教わることは多い。工程は課題敷地に加えて展開している...続きを読む >

どんな家が建てられるかを即日で設計する道場 淡路島編

師範秋山東一氏率いる道場生が設計の型を身に付けるパタンメゾット鍛錬「秋山設計道場」の2月は大阪の大庭工務店で開催されました。集合は新神戸駅でそこから車移動にて淡路島を目指します。今回の設計課題は淡路島に建てる大庭社長の自邸とオフィスを兼ねた家。初めての淡路島上陸にワクワク期待しながら明石海峡大橋を渡り課題敷地到着です。敷地に立ち一言で表せば「ビューが最高」に尽きます。東へ下がった向こうには海が見え...続きを読む >

どんな家が建てられるかを即日で設計する道場 福岡博多編

師範秋山東一氏が提唱する設計手法「パタンメゾット」を鍛錬する秋山設計道場の11月は、福岡県博多市で活躍しているでんホームさんで開催されました。今回の博多で2021年最後の道場。懇親会はどことなく忘年会気分でした。博多は思いのほか行きやすいエリアで、小松空港から行は2時間弱と戻りは1時間ちょいフライト。空港から博多へは地下鉄で2駅とこんなに近いものかと発見です。行程はでんホーム設計施工2年目オーナー宅見学から...続きを読む >

どんな家が建てられるかを即日で設計する道場 信州伊那編

設計のパターンを身に付ける道場「秋山設計道場」が、信州伊那の北沢建築で開催されました。リアル開催での参加は久しぶりとなった2日間は少々緊張感を持って臨みます。一泊二日で行う道場の行程は、午後1時に集合してからホスト工務店の家を見学します。完成直後、お引渡し後数年と様々で行程のタイミングで見学可能な家を拝見します。完成直前直後の家であればホスト工務店の最新版が見られ、竣工後経過していれば経年変化した状...続きを読む >

間取りは時間に耐えられないからワンルームのように設計する

プランニングと聞けばイコール「間取り」と連想される人はとても多い。実際には隣家や道路と外部の状態を見つつ、土地の方位と照らし合わせて設計するため、玄関はここでリビングダイニングは20畳あって~ぐるっと回遊動線で洗面所と、いきなりプランはしません。先ず始めは外的要因を良く観察することがはじめの一歩になります。そしてプランニングを開始しますが、気をつける点はプランニングとは間取りをすることではありません...続きを読む >