りんご狩り2019ありがとうございました

ヴィンテージハウスに隣接するりんご畑で、日頃の感謝とオーナーとの交流、そしてりんごを収穫する楽しさを味わってほしく開催したりんご狩り2019。無事に終了することができました。来てくれたお客様、協力くれた営農組合の方と改めて感謝いたします。当日は雨予報と低い気温。何ごとをやるにも雨は足元が気になるし、なにより収穫する目的がままならなくなります。祈る想いで時間を迎えて、一組二組とお客様が順にいらっしゃる。...続きを読む >

明日16日の午後はヴィンテージハウス前の畑でりんご狩りをやります

ヴィンテージハウスに隣接している畑で栽培しているりんご。収穫時期を迎えたこの秋に感謝祭としてりんご狩りを行います。りんごは頼成営農組合の皆さんが丹精込めて大切に育てられて実ったもの。収穫の楽しさと砺波で採れるりんごの味をぜひ体験して味わってほしい。せっかくなら一緒にどうですかと、声を掛けてもらって昨年引っ越してから2回目になります。営農組合の方曰く、今年は台風の影響、日照不足、長雨と著しくわるい天...続きを読む >

屋根断熱と通気工法をとって躯体の耐久性を上げる

先日上棟した砺波市千代の家はフラグシップで標準採用している「屋根断熱工法」です。施工方法は屋根タルキに1枚目の高性能フェノールフォーム断熱材を敷き、つなぎ目にテープを貼って気密を確保させます。その後通気層を取るかさ上げタルキを取り付けます。最後に野地板を張って屋根下地が完了になります。屋根タルキの外側に断熱材を張るので、タルキ間充てんと比較して木部の熱橋がなく且つ隙間なく張ることが可能。さらに室内...続きを読む >

砺波市千代の家の建て方が無事できました

2日間にわたる建て方が順調に進んで、無事棟木が上がり上棟できました。思い返せば土地の諸条件で、開発行為の変更と確認申請、そして初チャレンジした地域型グリーン化事業と長期優良住宅の申請。オーナーはじめ、たくさんの方から協力とアドバイスをもらいなんとかここまでの工程となりました。そしてこれも初となる平屋+ロフトの家です。プランニングではよこ動線が長くなると単調になるので、勾配天井や床小上がり、造作家具...続きを読む >

床下清掃をしつつ、状態を点検する目的で床下を這っています

基礎断熱工法は床下が気密化されていて、外気の影響を受けない構造。気密が取れている床下は室内と同様なので、クリーニングがされていることが基本的な考えになります。建て方前に基礎コンクリートの状態で一度水洗いして綺麗に。そして床下地で床下を塞ぐ前に再度掃除機を掛けます。そして最後に殆どの工事が終わった段階で掃除機を掛けます。完成まで大よそ3回は、床下となる基礎を掃除していることになります。最後の床下清掃...続きを読む >

ワックス塗りは自分たちの手でオイルフィニッシュを掛けましょう

砺波杉木の家は美装工事が終わり、最終チェックとワックス塗りで内部は完了です。ワックスは自然塗料の米ぬかオイルフィニッシュ。オイルは無味無臭で粘りはサラダ油ほどでサラサラしています。サラサラなオイルは刷毛やウェスの布に馴染みやすく扱いが楽ちんです。ワックスがけする場所は、フローリングと階段、建具と家具の扉を塗ります。素材は無垢の木と突板に含浸させて防汚と艶を出します。そしてオイルは必ずDIYでやります...続きを読む >