砺波/青島の家が無事に上棟しました

北陸地方の梅雨入りと同日になった砺波市庄川町/青島の家建て方。一日目はなんとか天気が持ちこたえるラッキーな日に無事上棟を迎えることができました。青島の家は間仕切りをできるだけつくらずにワンルームのように使えるプランが特徴的です。改めて扉を数えると玄関ホール、トイレ、寝室3カ所のみは過去最少かもしれません。少ない扉と間仕切り壁も雁行している雑壁に構造壁と、見えにくくしてある区切られたスペースはワンル...続きを読む >

「あれ、ちょっとおかしいかな」と気になったときは遠慮なく聞かせてください

昨年から温湿度コントロールで悩まれているオーナーと色々相談していて、調査と記録を繰り返し現在は少し解決策が見えてきたかなという段階です。はじめの相談内容はカビ問題でした。特に脱衣室と寝室やその他細かなところの壁際、建具表面に出ていたカビ。急に発生したよりじわじわ増えたようだと。暮らし方をお聞きした上で、原因を仮定すると「梅雨時期の室内物干しで除湿器なし」「夏の冷房は好まなく通風で就寝」「脱衣室換気...続きを読む >

寒い日に起こるエアコン暖房の霜取り運転

今年は北陸の冬らしく降雪の日があれば積雪し、積もった雪が全体的に溶け切るとまた降っての繰り返し。これから寒波到来で暫く寒い日が続きそうです。フラグシップで提案している暖房機器はルームエアコンと薪ストーブのふたつ。薪ストーブは趣味嗜好寄りのオーナーのみ採用で、大半はルームエアコンで暖房する設計にしています。新居前の暮らしでは石油ストーブを使っていてエアコン暖房は初めてのオーナーもおられます。その際お...続きを読む >

建物(住み方)点検を定期的に行う理由

このところ定期点検が続いていてオーナー宅へ訪問する機会が増えています。点検では一体なにをチェックしているのか。またどういったことが想定されるため点検をしているのかをご紹介。フラグシップの定期点検日程は竣工後、①半年②1年③2年④5年⑤10年の計6回行っています。もちろん無償点検になります。半年ではオーナーの住み方、使い方を聞くことがメインで、1と2年は設備機器の動作確認や損傷を見ます。そして5と10年は床...続きを読む >

1/23(土)24(日)は砺波市で完成見学会を開催します

砺波/平和町の家が完成を迎えます。お客様のご厚意のもと、1月23と24に完成見学会を開催することになりました。コロナ禍の状況、降雪の状態と思うような行動がとりにくい時期ですが年に数件のみの見学会とせっかくの機会です。新築、リフォームと検討されている方はぜひ砺波/平和町の家の完成見学会にお越しください。見どころは①延べ床面積24坪この面積が小さいか必要十分か。皆さんがイメージするサイズ感にぜひ当てはめてみて...続きを読む >

エアコン暖房に欠かせない高置き架台と防雪フード

北陸から新潟、秋田と日本海側は豪雪に見舞われた3連休でした。除雪作業に飽き飽きしてきた頃かまくら作って、屋根からソリして何らかの楽しみが無いと気持ちを持続できない雪でした。これだけ積もれば建物、庭木と損害、損傷が何かしらあるものです。水漏れ、漏電、雨漏りと急なもの以外は雪解けを待った春頃、一気に点検と修理をして整えて行きましょう。フラグシップのお客様の家はエアコン暖房がメイン。そのエアコン室外機に...続きを読む >