建物(住み方)点検を定期的に行う理由

このところ定期点検が続いていてオーナー宅へ訪問する機会が増えています。点検では一体なにをチェックしているのか。またどういったことが想定されるため点検をしているのかをご紹介。フラグシップの定期点検日程は竣工後、①半年②1年③2年④5年⑤10年の計6回行っています。もちろん無償点検になります。半年ではオーナーの住み方、使い方を聞くことがメインで、1と2年は設備機器の動作確認や損傷を見ます。そして5と10年は床...続きを読む >

1/23(土)24(日)は砺波市で完成見学会を開催します

砺波/平和町の家が完成を迎えます。お客様のご厚意のもと、1月23と24に完成見学会を開催することになりました。コロナ禍の状況、降雪の状態と思うような行動がとりにくい時期ですが年に数件のみの見学会とせっかくの機会です。新築、リフォームと検討されている方はぜひ砺波/平和町の家の完成見学会にお越しください。見どころは①延べ床面積24坪この面積が小さいか必要十分か。皆さんがイメージするサイズ感にぜひ当てはめてみて...続きを読む >

エアコン暖房に欠かせない高置き架台と防雪フード

北陸から新潟、秋田と日本海側は豪雪に見舞われた3連休でした。除雪作業に飽き飽きしてきた頃かまくら作って、屋根からソリして何らかの楽しみが無いと気持ちを持続できない雪でした。これだけ積もれば建物、庭木と損害、損傷が何かしらあるものです。水漏れ、漏電、雨漏りと急なもの以外は雪解けを待った春頃、一気に点検と修理をして整えて行きましょう。フラグシップのお客様の家はエアコン暖房がメイン。そのエアコン室外機に...続きを読む >

合板で仕上げる内装はアリかナシか

砺波/平和町の家は大工工事が終盤に差し掛かってきました。工程は造作家具製作と移り大よそ3週間にわたって仕上げる予定で進めています。家具に先行して天井仕上げに合板が張られました。珪藻土クロスに板張りとこれまでのお客様とは一味違った空間になるため、この先の仕上がりを誰より一番楽しみにしています。フラグシップと言えば無垢の木のイメージが徐々に定着しています。合板※ベニヤを仕上げに使うのはポリシーに反する...続きを読む >