延床面積24坪の「平和町の家」が上棟いたしました

昨日猛暑の中、砺波平和町の家が無事に上棟いたしました。無事にとはやはり熱中症が起きないことで、休憩を随時はさみながら無事にという具合です。天候のことは雨や暴風より「晴れ」の方が何を行うにあたっても良い。しかし最高気温が35℃を超える猛暑であれば、単に「晴れ」が良い天候と言えない夏の建て方。建て方は高所作業で足元は不安定な箇所が多い。だからこそ作業を左右する天候の場合は、中止や延期がやむを得ずリスケを...続きを読む >

熱中症とヒートショックを同時に考える

連日「熱中症に気を付けて」とニュース、報道などで聞くことが日常になっています。病院に搬送された人数が何人と、数が多いほどメディアはトップで伝えています。逆に冬頻発しているヒートショックは、外気温が低温であっても「ヒートショックに気を付けて」とほとんど話題にならずメディアに出ません。ヒートショックで病院に搬送され、お亡くなりになる人数比較なら圧倒的に違うにもかかわらず。熱中症は大半が屋外での活動から...続きを読む >

断熱性能はお客様のご予算では決めていません

砺波千代の家は外壁板張りが完了して室内の工事に移っています。外壁全てが板張りの外観は珍しいようで散歩中の方から「なんの木?」「腐らない?」「塗装はするの?」など関心を寄せてもらえることは嬉しいです。足場を解体したときの全貌が楽しみ。外が終われば内部仕事でまずは屋根断熱材を入れていきます。断熱材はフェノールフォーム。優れた断熱性能を持った性質と、反面扱いが雑だと欠けて破損しやすいので丁寧に充てんしま...続きを読む >