庭に植えた木はやっぱり良いものですね

婦中町/発酵カフェループはお店になりますが普段お手伝いさせて頂いています、住まいの設計コンセプトと同じ考えを私たちのフィルターを通じてお客様と相談して決めさせて頂きました。その中でも大切にしています庭に木を植えること。元々のお庭にはリノベーションで活かせる木がなくても、畑で育った元気な木を移植して本日新たに迎え入れることとなりました。通りから見える位置には高さ5メートルを超える落葉樹、株立ちヤマボ...続きを読む >

発酵カフェループは外、外構工事が佳境に差し掛かっています

婦中町/発酵カフェループの工事は順調に進行しており、現在は外構工事と大工工事が佳境に差し掛かっています。引き続き、仕上げ工程に入る職人たちへのバトンタッチが円滑に行えるよう、監理を続けてまいります。外部工事では、お客様が駐車する駐車場の舗装工事が始まりました。アスファルト舗装はコンクリートと異なり、舗装そのものの厚みが薄く荷重に耐えられません。そのため、下地となる地盤の締固めが非常に重要な工程とな...続きを読む >

杉板コンクリート打ちっ放し塀をはじめてつくる

婦中町/発酵カフェループは外足場がなくなり外構工事を行っています。今回初めての試みとして杉板コンクリート打ちっ放し塀にチャレンジです。いつも基礎、外構をお願いしている職人さんへ注文したところ「以前経験がある」と、大変心強い方の協力でつくることが出来ました。建物入口と交通量の多い道路が近く出入口から室内に入る騒音を緩やかにしかかったことと、入り口戸が仮に開いていたとしても内部が見えすぎずに区切りたか...続きを読む >

新芽を見ると嬉しくて春、近づいています

節分を過ぎて立春と暦の上では春とは言えまだまだ寒い日が続きます。北陸ならではグレーに染まる冬空にパっと青空が広がる瞬間は綺麗な風景だと、その今を見れたことに一瞬嬉しくなります。春が待ち遠しいものです。先日オーナーの家に伺った際に冷たい雨と雪に晒されながらも、庭に植えた樹々たちは新芽をたくさんつけていることを発見しました。冬真っ最中で毎日毎日とても寒いのにも関わらず季節は確実に移り変わっているのだと...続きを読む >

除雪道具はシーズン中であってもなるべく目に付きにくいところに置きたい

二十四節句の大寒どおり寒波到来と天気予報はいつも以上に警戒しています。先日あった低温の影響で井戸ポンプが凍結してしまい水が使用できない不便さを体験しました。今回の寒波で同じ症状にならないよう備えておきます。雪が降れば当たり前のように生活の一部として付き合わなくてはなりません。積もらなければ車を出す、歩くなど気が楽な気持ちはありますが、全く積もらないことそれはそれで少し寂しくもあります。不思議ですね...続きを読む >

雪による枝の折れを防ぐ雪吊りをして降雪に備える

シーズン寒波到来の週末になりそうな予報が出ていますね。小中学校休校に屋外各イベント中止、高速道路閉鎖など雪による被害が拡大する前の対策がなされています。先日庭師さんにヴィンテージモデルハウスの庭木雪養生を行って頂きました。この時期に毎年お願いをしていてこれで5年目シーズンとなり、以前は雪による被害でバランスの悪かった樹形もかなり素敵な状態まで育ってくれています。2.5~3メートル以上の落葉高木であれば...続きを読む >