気になる土地を見つけたならあらゆる時間帯、様々な天候状況時に現地を見て欲しい

不動産サイトで気になる土地を見つけたなら、休みの日に現地へ出向いて確認して来よう!土地探しをしたことのある経験者なら、このように休みの日を利用した土地めぐりよくわかりますよね。これから土地を探そうとしている人にぜひ知って欲しいことは、気になる候補地を見つけたならあらゆる時間帯、様々な天候状況時に現地を見て欲しいことです。先に言った休日を利用して現地を見る場合、大体の人は土日祝となる。しかも出かけや...続きを読む >

「富山市/石金の家」いよいよお引き渡しとなります

2階室内工事はほぼDIYとして未完成ではあるものの、昨日お引き渡しと住設等取説を現地にて行ってきました。途中コロナ感染症対策として移動制限がある中でお客様との契約、打合せをオンラインで実施。木材不足の影響から木材費追加と本当にたくさんのことが押し寄せた石金の家。昨年夏より設計をはじめた頃が今は懐かしい。引渡し当日は時より青空のある快晴のもと穏やかな一日で、吹雪に始まった解体工事とは対照的なところが竣工...続きを読む >

大工工事完了後は床下に潜って掃除と点検を同時に行う

4月から取り掛かり始めた大工工事がようやく終わり、仕上げ工程へと移る富山市/石金の家は新築と同様に基礎断熱工法としました。基礎断熱は床下が断熱されていて外気に触れず気密化された空間です。気密が取れていると空気、風の移動はなく密閉された状態になり一定温度が保たれるのが特徴。密閉な状態であるが故に、基礎コンクリートから出る水蒸気が床下に充満しカビや結露へ繋がる場合があります。床下を閉じた状態から早い段...続きを読む >

床面積に含まれないが家を広く使えるようになる軒下のすすめ

富山市/石金の家は外回りの工事が終わり仮設足場を解体しました。ようやく家の全貌が見えて当初通りのイメージになっているかを細かくチェックしてきました。チェックするところは配色、樋の落とす位置。窓のバランスに外壁仕上げの切り替え位置。これから行う外構を頭に描きつつ、家の周りを何度も何度も回って改良したいことを見つける作業をして来ています。リフォーム前の家は敷地目いっぱい建つ建物で、敷地内をぐるっと歩い...続きを読む >

夏の暑い日差しを遮る低い軒は設計時点で考えています

酷暑の毎日が体力を消耗する日々はまだ暫く続きそう。みなさまどうぞご自愛ください。そして東京オリンピック・パラリンピックがいよいよ開催されます。テレビでずっと観戦とはいかないものの祭典の雰囲気は味わいたいものです。富山市/石金の家では外壁下地から外壁工事へと工程が進んでいます。リフォーム以前は居室だった部分を解体して、減築することで生まれた軒のあるテラスがこの家の特徴。その軒は工事終盤に設置するウッ...続きを読む >

減築ビンテージモデルハウスR322のルームツアーが出来上がりました

僕たちのオフィスとリノベーションモデルが見られるビンテージハウスR322のルームツアーが完成しました。ホームページ建築実例に貼ってあるYouTubeで視聴ができます。これまでは実際に現地に足を運んでもらうリアル見学のみ。しかし新型コロナウィルスの感染が拡大したことで、昨年からこれまでの常識や価値観が大きく変化したことでリモート化、オンライン化が急加速。やはりある程度の流れに乗ることがお客様に届く有効なツール...続きを読む >