現場吹き込み断熱を選択しているひとつの理由

砺波平和町の家での構造見学会見どころのひとつ。現場吹き込み断熱工法「セルロースファイバー」の密な吹き込みと施工精度の安定を、見学いただいた皆さまにしっかり理解いただけました。これまでの羊毛断熱からセルロースファイバー断熱へ変更した理由は、施工精度の向上と価格据え置き若しくは少し下がることが選択した理由になります。そして断熱材はじめ様々な工法と材料を選択決定する理由に、「その工法と材料は次世代に負担...続きを読む >