軒の出は雨の日に効果を発揮する

秋雨前線と台風接近に伴い、晴れと雨を繰り返す天気が続いています。9月は暑い日があれば涼しく肌寒い日がありと、残暑に秋が深まる日と繰り返し全般的には過ごしやすい季節です。雨が降って室内がそこそこ暑ければエアコンより窓開けをして過ごすようになります。昼夜問わずそのような日が何日かあるでしょう。窓開けをする際に雨が降っても軒がある程度しっかりと張り出されていれば、雨が室内へ吹き込むことはほとんど無いです...続きを読む >

外壁貫通部の防水処置を確実にして雨漏りを防ぐ

外壁防水は、外側から順に1に外壁材、2に通気層、3に防水シートで構成されます。雨や雪の影響はまず一番外側にある外壁材で止めます。本来はその外壁材で止めることが大前提。ただ何らかの影響で外壁裏側に雨水が回り込む場合があります。何らかの影響とは、外壁の劣化やサッシ廻りシーリングの劣化などから考えられること。外壁裏側に回った雨水は、通気層を伝い建物の一番下側ある土台水切りから排水される。その通気層の表面を...続きを読む >

屋根板金の色は黒系だけじゃない

ガルバリウム鋼板で葺く屋根の色は、お客様の雰囲気と好みを聞きつつ僕たちがご提案しています。建て方後一週間を経過した砺波平和町の家では、ガルバリウム鋼板を葺く屋根工事が着々と進行中です。今回はタテ平葺きです。切妻屋根形状で一辺の長さは約4.5メートル。縦方向接手がなく、棟から軒先まで一枚形状で葺けるのがメリット。接手が無いと雨水が板金裏へ回る事が起きない。おススメな葺き方です。そして色は薄いグレー色...続きを読む >