どんな家が建てられるかを即日で設計する道場 名古屋編

設計力を鍛錬する秋山設計道場の7月編は久しぶりのリアル開催でした。※6月は小休止。場所は名古屋コスモホームです。愛知県が重点措置へとなるか否かの日程の中、見学させていただいたオーナー2軒には本当に感謝ですし、会場と行程アレンジのコスモホームスタッフありがとうございます。見学した家はいずれも引き渡し後1~2年。コスモホームの最新作が見学できるのはリアルならでは。目で見て肌に触れ匂いの感性を研ぎ澄ませつつ、...続きを読む >

夏の強烈な日差しは窓の外で遮蔽するスクリーンや簾に効果がある

連日30度超えの気温は身体が慣れるようでもやはり暑い。効果的な休息と水分補給で熱中症対策を取りながら8月を一気に乗り切りたいものです。8月早朝から照りつける朝日に、容赦ない西日。ダイレクトに真横から窓に当たる太陽の光は遠慮無く室内へ入って来てしまいます。南側は適度な軒の出で陰を落とせるが東と西はそううまく行かない方角です。東西は極力小さい寸法の窓に設計することで、夏の日差しが入る量を少なくしています。...続きを読む >

家を設計する手順でまず初めに検討することは車を収納する場所

設計士がプランニングをする順序で第一に検討することは車のこと。車を所有されているお客様はほとんどで2台か多くて3台と、現代の暮らしに欠かせなくなっているのが車です。車は収納するモノで一番大きくどこにでも停められません。台数。道路と直交か平行駐車か。敷地内での転回。出入りの見通しなどを検討して且つ玄関や勝手口へのアプローチをどのように取るかを同時に考えます。「車はどこに停めても大差ない」「道路から見て...続きを読む >

エアコンのみで冷房するより扇風機とサーキュレーター同時使用がやっぱり涼しい

新築、リフォームをして日射遮蔽がきちんと出来て、且つ暖冷房の効きがいい家になれば扇風機やサーキュレーターは不要になるから処分する。意外かと言えば案外そうでもなく、実際にそのような暮らし方をしている若しくはイメージされている方は居られます。家事などで活動的になり室内が暑くなる。日射遮蔽ができてなく強烈な日差しがカーテン越しでガラスから入り暑くなる。お風呂上りで体温が上昇。こうなれば設定温度をぐっと下...続きを読む >

目につくところに温湿度計を置いて数字で空調をコントロールする

暑さ真っ盛りのなか開幕した東京2020オリンピック。タイムリーに観戦できると様々なシーンに立ち会った気になり熱く気持ちが入ってしまいます。熱さと暑さを冷やして快適な室内環境を整えてくれるエアコン。外が30度以上になる日は無理せず冷房運転をして普段暮らしを送れる体調を維持させたいもの。冷房運転とひと言で言っても、ヒトの体感温度は個人差が大きくあります。年齢、性別と属性によるものや、単に冷え過ぎることを良し...続きを読む >

夏の暑い日差しを遮る低い軒は設計時点で考えています

酷暑の毎日が体力を消耗する日々はまだ暫く続きそう。みなさまどうぞご自愛ください。そして東京オリンピック・パラリンピックがいよいよ開催されます。テレビでずっと観戦とはいかないものの祭典の雰囲気は味わいたいものです。富山市/石金の家では外壁下地から外壁工事へと工程が進んでいます。リフォーム以前は居室だった部分を解体して、減築することで生まれた軒のあるテラスがこの家の特徴。その軒は工事終盤に設置するウッ...続きを読む >