新居に設置する冷蔵庫、洗濯機、テレビは予め品番を決めておこう

家電で特に大きい寸法の冷蔵庫、洗濯機、テレビは設計する段階でどの品番のもの設置するか決めておくといいです。例えば冷蔵庫で国産主要メーカーに多く売れている幅は800、685、650,600ミリになります。これらの内どの冷蔵庫を持ってくるかによって、設置場所の壁有効幅を設計するようになります。メーカー据え付け最小スペースを確認して、冷蔵庫と壁すき間寸法から壁有効幅を見ます。650ミリ冷蔵庫なら有効幅660ミリで、多少余...続きを読む >

設備機器の交換時期と金額

竣工後5年以上が経った家がフラグシップのお客様に増えてきています。住宅の不具合は5年から10年目にかけてじわじわと起こってきます。不具合と言っても欠陥などの重大なものではなく、多いのが設備機器の故障、家電の故障になります。入居時に購入した家電と新築・リフォームで設置した設備機器が、思いもよらず早く故障してしまうケースは意外と起こりえること。機器には交換したいタイミングが大よそ想定されています。メーカー...続きを読む >

スケルトンリフォームをやって良かったこと

富山市/石金の家は解体工事真っ只中。雪の影響がありつつ休みを挟みながら慌てず慎重に進めています。屋根と梁・柱を残した骨組みを露わにするスケルトンリフォーム。天井裏、床下、壁中とこれまで全く見えなかった部分は、解体されると徐々に目で見られる状態になってきます。見えなかったところが見えてきて突如現れるひとつに白蟻被害があります。スケルトンにすることで白蟻に喰われた構造体を発見することが可能になり、朽ち...続きを読む >

どんな家が建てられるかを即日で設計する道場 横浜オンライン編

設計力を鍛錬する秋山設計道場の2月会場は横浜のあすなろ建築工房で開催。前回に引き続き2月もやはりオンラインとなりました。緊急事態宣言下はしょうがないです。横浜の土地は傾斜地且つ狭小地が多く、普段この地で設計をしている工務店は苦労が重なります。防火。斜線制限。前面道路が狭い。隣家が近い。設計に苦労して尚且つ現場ではもっと苦労するエリアです。そのようなイメージを持ちつつ出された課題敷地は三角形!とっかか...続きを読む >

電気配線のテレビ、インターネット、電話のこと インターネット編

僕たちの暮らしに欠かせないものになったインターネット。地方に居るからこそインターネットは必須なインフラ。それにもかかわらず光ファイバーエリア拡大は進んでなく、フラグシップがある場所は光ファイバー網から困ったもので外れています。動画視聴はじめクラウドで管理するものの処理はやっぱり高速であって欲しい。そして新築・リフォームを行うときにインターネット環境はどのように整備しておけば良いか。今ではどの家庭で...続きを読む >

新築後から5年目定期点検で訪問してきました

新築後5年目の節目で行う定期点検に先日訪問してきました。実際には予定がのびのびとなり6年目点検でオーナーには申し訳なかったです。その分とは言いませんが5年10年の長期保証となる部位は、抜かりなくしっかりと点検です。特に点検しておきたいところは床下と天井裏になります。床下であり得る現象は白蟻による食害。結露とカビ。配管破損による漏水です。この3つが起こっていないかを高さ35センチの空間を這いつくばりながら点...続きを読む >