内窓プラマードUを付けた後どうなったのか?

雪が降って来ました富山県。
積雪もあり本格的な冬到来って感じです。いやあ寒いっす。

外気温も昨日からは0℃以下となり、
オフィスに先日取り付けた内窓の効果が検証出来る。
以前の記事
  
以下写真がどどーっと続きます。
141206 (2)
午後7時の外気温。やっぱり寒い!
0.7度

141206 (1)
室温と湿度。暖房エアコンは稼働中。にこちゃんマークが出ています。
21.3度

141206 (3)
樹脂内窓の下框(下框は窓で一番冷える部分になります)の表面温度
12.5度

141206 (4)
内窓を開けてアルミサッシだけの状態。
アルミサッシの下框。外気温とほぼ変わらない。
ちなみにガラスと枠は結露しています。
1.4度

141206 (6)
ハニカムスクリーン下側の表面温度
17.3度

141206 (7)
障子下側の表面温度
17.4度

141206 (9)
トイレの室温。ここには樹脂内窓を設置していません。
オフィス室温より7.4度低いです。(温度計の性能はDRETEC同じ)
13.9度

141206 (11)
トイレの窓は結露水で枠、ガラスともにびっしょりと濡れてます。
例年通りの光景です。

アルミサッシだけの状態だと
窓際に居るとドラフトが起きているので、冷えた気流の動きから
室温以上に体感的には寒く感じます。

内窓を閉めておくと、寒い!って感覚は和らぎます。ただそれほど快適でもない。
でも体感するに費用対効果はあると思います。
デスクで仕事をしても手元が冷えない。
これが随分と違います。

更にハニカムスクリーンや障子を閉めておくとプラスアルファで効果があり
ドラフトが起きにくく不快が減りました。


窓に結露がないので、雑巾でいちいち拭かなくても良くなったのは助かります。
オフィスならまめに拭けるけど、家だとそこまで出来ない→カビが発生する→×

夜8時に暖房を止めて、今の朝の室温は9度。
外気温は0度としてます。
内窓が無いときは外気温と同じかプラス1度でした。

後は遮音性が格段に上がり、車の音が聞こえなくなりました。これには驚きました。


効果を実感して率直に思うのは「つけましょう内窓」です。
お財布との相談ですが、灯油や電気代で後に払うか、設備投資で先に出すか?
というお金よりも、
以前よりも暖かいので「幸せ」を得られると思います。 


にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
記事を読んだらクリックしてください



関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する