踏み段がいくつあるか気にしてみてください

家の基礎は高くて、天井は高い方が家として良いとされていた家づくりが過去ありました。現在もそのような考えで家をつくられているケースは、少なからず見受けられます。

なぜ基礎は高いといいのだろうか?なぜ天井は高い方がいいのだろうか?高い天井とは一体どれくらいの天井高があれば高いと言えるのだろうか。またそれは意味のあることなのか?

仮に天井高2550ミリとした場合、1階床から2階床の高さ※階高は2900~3000ミリ程度になります。1階天井裏には梁桁や電気配線、2階水廻り配管と天井懐内で隠ぺいする、構造材や設備がいくつもあります。

階高2900ミリだと階段は14~15段必要になります。

「階段の段数など気にしたことがない」設計士は結構多く、お客様は「階段15段でお願いします」と注文する方はいません。設計士側が責任もって決めるもが階高と階段の設計です。

2階に寝室があれば必ず階段を使う暮らしになります。15段の家と13段の家では昇降のし易さが格段に違って来ます。段は少ない方が使いやすい。ただお客様はそれらを比べることが出来ないので、自分の家基準になってしまいます。

そこを15段で納めるのか、13段で納めるのかは家の階高を決める設計士が意味を持って決める所になります。天井高さを取るから、階高を上げた。結果階段は15段で昇降することにしたでは、意味のある階段設計ではないです。

家の踏み段がいくつあるかを、設計図で確認してみてください。

▼新築では13段上がりを標準に設計しています
20160928_024.jpg

▼6月のDIYスタジオオープンは以下の日程になります!
diystudio_201809.jpg
6/7(金)※8(土)9(日)10(月)9:00~/14:00~
6/21(金)22(土)23(日)24(月)9:00~/14:00~
7/12(金)13(土)14(日)15(月)9:00~/14:00~
7/26(金)27(土)28(日)29(月)9:00~/14:00~

6月は第1・第3金曜日から4日間です。変則的ですがご了承ください。
※6/8(土)AMはお休みします。
◇利用時間と料金
9:00~12:00/14:00~17:00
※12:00~14:00までは昼食とスタジオメンテナンスのために休憩をいただきます。
3時間:2,160円/1日:3,240円(いずれも消費税込)

◇利用方法
お電話またはメールにてご予約ください。ご予約の際に、希望の日時・人数・使いたい工具などお知らせください。
作業台、工具、消耗品(ビス、釘、サンドペーパー、ボンド、マスキングテープなど)は無料で使えます。材料はご自身で用意ください。スタジオ内にある端材は無料で自由にご利用いただけます。

◇ご予約・お問合せ
電話:0763-37-2551
メール:info@flagship-style.jp お問合せフォームからもどうぞ

フラグシップのホームページ
フラグシップへのお問い合わせ

住所 〒939-1431 富山県砺波市頼成322
電話 0763-37-2551(不在の場合は僕の携帯へ転送されます)
ファックス 0763-37-2552
メール tachibana@flagship-style.jp
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する