散居村砺波をご案内

東京時代にお世話になった大先輩が、大人旅行で富山砺波に来ることになり散居村と砺波らしい場所、食べ物を求めていくつかピックアップして一日アテンドして来ました。

メンバーは設計事務所所長、建築コンサルタント、工務店代表が仕事で建築業界の大先輩。来たついでとしてフラグシップのヴィンテージハウスをはじめに見学してもらいました。ここを購入した経緯や、リフォーム工事の詳細。この場所でやりたいことと、今後の仕事の方向性など建物や敷地を廻りながらの見学。

椅子に座って窓から見える景色がいい。未完成の家が今後どうなっていくか期待が高い。そう言ってもらえてとても嬉しく有難い。しかしこの家と場所から直接的な仕事が生まれていないことのご指摘。自分たちがやるべき仕事の確立が薄いことは改善しなくてはならない。

お昼は旬の時期手前ではあるけれど、鮎の塩焼きを庄川の料亭で食べ、散居村の体表的な家を案内して展望台へ。上から見る水田に水を張った散居は綺麗です。いつも見ている風景も、季節や時間で全く違って見えて面白いし、綺麗だなと感じられることはやはり大事だなと。

夜は地酒とホタルイカ、大門そうめんを地元の居酒屋で一献やる定番です。富山砺波で味わえるものを厳選して楽しいひとときになりました。





フラグシップのホームページ
フラグシップへのお問い合わせ

住所 〒939-1431 富山県砺波市頼成322
電話 0763-37-2551(不在の場合は僕の携帯へ転送されます)
ファックス 0763-37-2552
メール tachibana@flagship-style.jp
関連記事

コメント

Re: すごいメンバーが砺波に来られたんですね

とてもありがたい一日になりました!プロに見てもらうと改めて考えることがあって貴重なひとときでした。

2019/05/14 (Tue) 18:02 | 橘泰一(一級建築士) #- | URL | 編集
すごいメンバーが砺波に来られたんですね

充実した時間だったのではないでしょうか?
私の方はなかなかお邪魔できずにすいません

2019/05/14 (Tue) 09:45 | 雨のみち #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する