連続した組み合わせができる窓

フラグシップがスタンダードとしている樹脂窓。現在は性能、コストパフォーマンスを買ってYKKapのAPWシリーズを多く採用しています。

寝室以外は結露が発生しない点と、オーナーから評価されている優れた窓です。その樹脂窓APWに従来アルミサッシでラインナップされていた連窓、段窓「ジョイント窓」が発売されました。

連窓、段窓とは別々の種類を組み合わせた窓のこと。例えばたてすべり窓とFIXを組み合わせて、装飾にデザインした窓になります。連窓段窓は工場で組み立ててシーリングを施しているので、強度、防露性が確保できないことから樹脂窓で設定は無かった。

その強度、防露性が乾式フレームで構成された窓となりシーリング不要で、高性能窓としての機能が十分あるからラインナップに追加されたのだろう。

使う場所を検討すれば、南面や景色を取り込みたい窓で、且つ通風を期待できるところに使えるジョイント窓。FIXと組み合わせが増えるので、開口部を設計する幅が広がります。

窓は外観のバランス、印象、機能と暮らしに大きく関わる装置です。むやみやたらに大きいと開放感の逆、眩しさ、熱移動と欠点になる。絞れば暗く通風が取りにくい。バリエーションがあれば選択する余地が増える反面、計画的な窓設計に落とさないとなりません。
20190204_05.jpg
フラグシップのホームページ
フラグシップへのお問い合わせ

住所 〒939-1431 富山県砺波市頼成322
電話 0763-37-2551(不在の場合は僕の携帯へ転送されます)
ファックス 0763-37-2552
メール tachibana@flagship-style.jp
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する