内装仕上げを選ぶ時に考えること

仕上げ工事が進む鍋島の家は、壁紙を貼る工程となりました。貼る壁紙は裏打ち紙に珪藻土を吹き付けてある珪藻土クロスです。

珪藻土クロスはビニールクロスより㎡単価は高いけれど、漆喰、珪藻土、タイル、塗装などの仕上げと比べれば抑えたもので比較的取り入れやすい。

天井と壁仕上げは見つけ面積で積算するので、全体のボリュームはかなりある。30坪の家なら天井と壁合わせて200~300㎡ある。㎡あたり1,000円違えば相当な価格差が出て予算を組むのに慎重になります。

ビニールクロスは質感でNG。珪藻土などの自然素材左官は価格がネック。塗装か珪藻土クロスか。塗装はクロスにある継目がなくシームレスで仕上がる。ただ車の振動などで建物が揺れた場合はボード継目で割れることがあります。クロス下地に塗装をする要領ならそれは解消される分価格は高め。

僕たちの提案として、天井、壁仕上げは家全体を同じに仕上げること。1階は漆喰で2階はクロスや部屋間でクロスの柄を分ける仕上げはやりません。内装仕上げを選ぶときは、あれこれとやりたくなるが、飽きはくるもので、拘りの気持ちは変化します。

内装仕上げをそのときの気持ちで、あれこれと合わせずに、日々暮らすなかで変化するスタイルに対応できる家具やスクリーン、絵や写真などでインテリアをアレンジすればいいと考えています。だから合わせやすく白っぽい仕上げが多くなります。

▼ボード継目とビス頭にパテかいした下地
20181203 (22)

▼天井のクロスから貼ります
20181203 (16)

12月15日・16日 【予約制】完成見学会を開催します!
nabeshima_sss.jpg
日時:2018年12月15日(土)16日(日)①9:00②10:30③12:00④13:30⑤15:00
場所:砺波市鍋島(ジョーシン砺波店そば)

お引渡し前の大切な家をお借りしての見学会につき、【予約制】でご案内します。
お問合せフォームまたはお電話:0763-37-2551にて、ご希望の日時・人数をお知らせください。詳しいご案内をいたします。

フラグシップのホームページ
フラグシップへのお問い合わせ

住所 〒939-1431 富山県砺波市頼成322
電話 0763-37-2551(不在の場合は僕の携帯へ転送されます)
ファックス 0763-37-2552
メール tachibana@flagship-style.jp
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する