薪ストーブを暮らしに取り入れたいひとへ

段々と寒くなって薪ストーブの季節が到来です。人生で初めて薪ストーブを使った冬をヴィンテージハウスR322で体感することになる。揺らぐ炎と薪のはぜる音は情緒があり、情熱的。そして暖が採れる暖房器具。単なる暖房性能以外に、煮込みやピザと調理ができる優れた機種があります。

ヴィンテージハウスはベルギー製のドブレを導入しています。サイズは小柄で薪長さは最大40センチが投入できます。愛らしいシルエットと小柄ながらに出力があるので、この機種を選んでいます。

機種は海外製が豊富で、取り扱う代理店は多い。選ぶ際のポイントは、煙突工事を含めた工事代金が安いより、知識や工事対応が良いこと。新築やリフォームで導入するなら設計士と良く相談して、代理店を選択してください。

デザインやブランド、性能、価格から好みの本体機種を決めます。家の断熱性能以上に出力が大きい薪ストーブが殆どなので、「寒いのが苦手」「余裕を持って」と大きい機種を選ばなくても大丈夫です。但し小さい薪は流通が少ないので、薪の調達を検討しつつ本体を選びます。

傾向として縦長のデザインがこれからの主流になる。家の面積が小さく上部空間にはアキがあるし、炎は上昇するもの。住宅事情と、薪が燃える自然な形から将来は縦長が増えるようです。

まずます寒くなる季節。薪ストーブに興味のあるひとはヴィンテージハウスに来て、ぜひ暖かさを体感してみてください。
SORX7205.jpg
SORX6362.jpg
SORX6593.jpg

住所 〒939-1431 富山県砺波市頼成322
電話 0763-37-2551(不在の場合は僕の携帯へ転送されます)
ファックス 0763-37-2552
メール tachibana@flagship-style.jp


フラグシップのホームページ
フラグシップへのお問い合わせ
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する