購入予定地の現地調査に同行します

家づくりにおいて土地から購入する優先順位第一位は価格。①土地購入費用+②建築費用=家づくり総額となります。わかりやすく言えば①+②でOKなのに、内訳はもっと詳細になって意外と不明なことがあるので、ここで紹介しておきます。

①の土地購入費用であれば、土地代金に加えて仲介業者手数料が必要。

上下水道が整備されていなければ、それらを引き込む工事費用が上乗せされます。下水道本管が行政で整備されていない地域だと、合併処理浄化槽を埋設することになる。

電気が近くにない場合は、北陸電力が建柱して引き込んでくれるのでお客様負担はなしです。ガスはプロパンを配達すればOK。

その他土地の特徴から、農業用水が土地との間にあるなら、車を乗り入れられるように暗渠橋を架けます。住宅であれば車が必須なので、幅や長さに寄った予算をみます。

隣家の土地と高低差が多ければ、土留めを立てることや、地盤レベルが道路などより低ければ、盛り土をして嵩上げする土工事があります。

このように宅地として利用するために、現在土地がおかれている状況からどのようなことを想定して、予算取りをするかはとても重要なことです。

新規宅地分譲された土地を購入予定地ならば、上記の項目は殆ど心配ない。しかし、現況が田や畑、古家を解体して更地売りするような土地は注意したいです。

そして仲介業者の情報だけをもとに、予算を検討することに慎重になってください。信頼をおける建築士に相談した上で、土地購入の検討をオススメします。信頼がおける建築士であれば、大体は上記のことを理解して相談にのってくれます。

▼りんご狩りのおさそい
applepicking.jpg
2018 Apple picking DAY

日時:2018年11月17日(土)13:00~15:00くらいまで
集合場所:フラグシップ/富山県砺波市頼成322(畑はすぐ目の前です)
参加費:ひとふくろ1,000円
持ち物:畑の中なので、汚れてもよい格好(特に足元!)で来てください。お天気によっては防寒対策もお願いします。収穫に必要な道具はこちらで用意します。

住所 〒939-1431 富山県砺波市頼成322
電話 0763-37-2551(不在の場合は僕の携帯へ転送されます)
ファックス 0763-37-2552
メール tachibana@flagship-style.jp


フラグシップのホームページ
フラグシップへのお問い合わせ
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する