最強の白ペイントで仕上がっています

様々な仕上がりと色のある空間を、白一色で塗る仕上がりは空間のバラバラ感を一気にシンプルにしてくれます。そして白色がベースにあるとそれ以外の色や、素材、仕上がりにインパクトが現れる。

天井板のレッドシダーが、褐色に焼けて来ていていい感じだったリフォーム前。これを活かしたいけれど、大きなサイズの丸太梁の存在感は消したい。

布を巻く。箱にして囲んで消す。いくつか方法を考えましたが、浅いと言え家の歴史がある梁だし、屋根構造を支えている丸太梁を撤去は出来ない。

最終的に色を白にペイントして、印象を軽やかに見せ、壁と仕上がりに合わせられれば空間がシンプルになって、レッドシダーの羽目板が綺麗に見える。レセプションカウンターのバックボードにも同じレッドシダーを張って、アクセントを加えてみました。

廻り縁、壁見切り、巾木と線が出る部材には全て白ペイントしています。これから照明器具や什器などが配置されて、色の要素が徐々に増えます。

一見シンプル過ぎて面白みの無い「白い空間」に見えがちですが、照明が灯り、什器があるとそれなりにデザインされた空間に変わって来ます。

ヘアサロンの改修工事はもう少しで完成になります。仕上げ工事は現場で見ていてワクワクします。完成が楽しみです。

▼元あったシーリングファンと共にデザインされた丸太梁
DSCN3080.jpg

▼見切り材などを白にしてアクセントを付ける
DSCN3084.jpg

住所 〒939-1431 富山県砺波市頼成322
電話 0763-37-2551(不在の場合は僕の携帯へ転送されます)
ファックス 0763-37-2552
メール tachibana@flagship-style.jp


フラグシップのホームページ
フラグシップへのお問い合わせ
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する