アンダーセン窓に金物がついて完成

高性能木製サッシ「アンダーセン窓」を採用しているヴィンテージハウスR322。この窓は室内側が木製枠で外部はPVC(樹脂)枠で構成され、ガラスがLow-eペアと断熱性能が高く、デザインのバリエーションが豊富な窓です。

フラグシップがお客様へ提案するスタンダード窓はYKKapのAPW330,331です。価格、性能とバランス良くできた窓がオススメしている理由です。その他に提案できる窓としてAPW430。それに加えてアンダーセン窓。

430は樹脂枠トリプルガラスで窓部門では価格も含め最高峰。ガラス、枠とも性能は申し分ないし、規格品なのでカタログ通りの性能値が出ているはず。

アンダーセン窓は木製枠がいいのと、段窓や連窓に組み合わせられるのがいい。R322は上にすべり出しと下にFIXの組み合わせとしてあります。また金物の質感に高級感があるので、操作して楽しく、見ていていい感じと満足度がありアガります。

気になる価格は同等性能国産木製窓より求めやすく、僕自身納得できるものでAPW330と同様に提案したい木製窓になります。

窓に拘りたい方には、きっと気に入ってもらえる。そう思える窓なのでヴィンテージハウスR322にぜひ見に来て感想を聞かせてください。

▼オペレーターハンドルの色がまたいいね


▼すべり出し窓を開けるとこうなります


住所 〒939-1431 富山県砺波市頼成322
電話 0763-37-2551(不在の場合は僕の携帯へ転送されます)
ファックス 0763-37-2552
メール tachibana@flagship-style.jp


フラグシップのホームページ
フラグシップへのお問い合わせ
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する