工務店仲間が会いに来てくれました

ヴィンテージハウスの引っ越しもままならないなか、「近くに来ているから寄って良い?」とメッセンジャーで連絡が入った。

来てくれたのは、群馬県高崎市でデザインと性能の高い家づくりをしている、大工工務店「干川工務店」の干川さんご家族。

富山旅行に来たと、残工事中のヴィンテージハウスR322へわざわざ来てくれました。以前新潟でお会いした時もR322の完成を楽しみにしてくれていて、出来たてほやほやのタイミングでの来社となりました。

干川さんは元大工。現在は干川工務店の専務として経営と設計を仕事にしています。僕はまだ干川工務店の仕事を見たことはありませんが、業界紙で表紙を飾れるほどの腕前。設計力と施工力、特に大工を自前で抱えている木工事の手仕事に強みのある工務店です。

僕たちの仕事はお客様から信頼され評価されることです。ただそれ以上に同業者に仕事を見てもらうことは刺激になるしとても勉強になります。良いところ、改善点としっかと伝えてくれるからです。

ちょっと寄る距離でもないのに、時間を割いて見学に来てくれた工務店仲間に感謝です。今年は僕たちも色々とみなさんの仕事を見に行き、学びを深めて行きたい。

▼干川さん、わざわざ見学に来てくれてありがとうございます。


住所 〒939-1431 富山県砺波市頼成322
電話 0763-37-2551(不在の場合は僕の携帯へ転送されます)
ファックス 0763-37-2552
メール tachibana@flagship-style.jp


フラグシップのホームページ
フラグシップへのお問い合わせ
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する