照明器具をリメイクしてみた

ヴィンテージハウスは元の家で使われていた材料と器具をいくつか再利用しています。
器具のことを検討していた以前の記事http://flower76.blog.fc2.com/blog-entry-1373.html

もとあった照明器具のうち、いくつか再利用を検討していて、空間の雰囲気と器具そのもののデザインから限定してリメイクをしてみました。

以前は階段吹抜けの天井から吊り下げられていたペンダントライト。シェードは丸型透明ガラスでコードは白色の器具。3台を適当な間隔で配置してコード長さはバラバラ。

この器具の良いところはシェードがガラスなところです。旧家でぶら下がっているのを見るとガラスがくすんでいて一見「乳白?」と見間違えましたが、磨けば光るクリアガラス。

このペンダントライトをダクトレールと組み合わせて再利用。コードは白色から黒色に替えて、長さは全て揃えています。シェードは水拭きを頑張ってキレイにします。

リメイクで大変だったのはコード交換。プラグとコードを繋げる端子加工は専門的で専用工具が必要だったので、コード加工をしている電材やさんを探してネット発注しました。発注してすぐに届けてくれて有難かった。

器具を順番に分解して逆の手順で元に戻してリメイク完了。

吊り下げてみると新品のような感じは意外で、空間には馴染んでいるようなペンダントライトになりました。見てくれる人の感想が気になります。皆さん、ぜひ遊びに来て評価よろしくお願いします笑。

▼接続は慎重に。実際に点くかがとても心配でした


▼リメイクしたペンダントライト


▼階段吹抜けで使われていたペンダントライト
20161121 (72)

住所 〒939-1431 富山県砺波市頼成322
電話 0763-37-2551(不在の場合は僕の携帯へ転送されます)
ファックス 0763-37-2552
メール tachibana@flagship-style.jp


フラグシップのホームページ
フラグシップへのお問い合わせ
関連記事

コメント

Re: いいですね このアイデア

作業より手順や部品を調べるのに苦労しました。

2018/05/10 (Thu) 18:53 | 橘泰一(一級建築士) #- | URL | 編集
いいですね このアイデア

良い感じに再生されましたね。
こんなこともできるんですね。

2018/05/10 (Thu) 09:21 | 雨のみち #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する