DIYレクチャー~床はり編

先週に引き続きDIYレクチャーでカスタマイズハウス丸山の家へ訪問。真っ白に仕上がった壁が空間と雰囲気を一気に明るくしてくれて気持ちが上がります。仕上げ塗装を2日間で仕上げたオーナーの気合いが伝わり最終工程の床はりへの意気込み十分。

吹抜けに掛かった足場を解体したタイミングで杉フローリングが納品されました。積まれたフローリングからは心地よい香りが漂ってきて、やっぱり無垢はいいね~と安らぐ。

張るフローリングは杉材で厚み15ミリ。長さは2メートルで幅が160ミリ。一枚一枚長さをカットして釘で下地に留めていきます。板同士が嵌め込まれるように凹凸の実(さね)加工がされたものを使うので難しくなく順番に張れます。

まず始めにフローリング張りはじめと張り仕舞いの板幅がどれくらいになるかを見る「割付け」をします。張り仕舞いの板幅が極端に狭いと張りにくく見た目も良くはない。なるべく160ミリ幅の半分80ミリ以上になるよう割付をします。

フローリング長さは2メートルで同じ長さを順に張ると、タテ継目が揃ってしまい美しくない。タテ継目位置をバラして乱張りすると自然な感じに仕上がり材料に切り無駄がなくていい。

あとは嵌め込む際は力いっぱい入れず程々にすること、清掃をしっかりすること。

プロの仕事はフローリングを張ってから壁を仕上げますが、DIYは床の傷や汚れを最小限に抑えられるため最後の工程にしています。DIY応援工務店ならではのやり方でDIYerは思う存分楽しんでDIYしてもらっています。

▼塗装の仕上がり具合を見る 上手に出来ていて感激
20171111 (1)

▼床はりは最初の割付が肝心
20171111 (30)

▼釘と玄能で張る施工方法はDIY向き
20171111 (6)

▼材料が届く
20171111 (40)

▼いつも美味しいコーヒーを淹れてくれるオーナー
20171111 (28)

以下お知らせ ビンテージハウスR322でも床はりますよ~!

床板はりワークショップ開催!
■日時:11月19日(日)20日(月)9:00~16:00
午前の部 9:00集合/12:00昼食
午後の部 13:00集合/16:00終了・片づけ/順次解散
午前・午後の両方でも、どちらかだけでも、少しの時間だけでもかまいません。
■場所:砺波市頼成322/駐車場あります

■参加費なし!昼食まかないあり!お弁当持参ももちろんOK!
■作業がしやすく、汚れてもいい格好で来てください。軍手・マスクはご持参ください。工具はこちらで用意します。
■作業は木材の切断/ビス打ちが中心です。道具の使い方、作業の詳細は、当日レクチャーいたします。作業場所は、屋根の下です。
■その他、状況に応じて、古材のくぎ抜き、電気配線の取り外し、現場の清掃などをお願いすることがあります。どれも大事なリノベ工事の一部なので、ご協力いただけたら嬉しいです。
■女性もお子さま連れの方もご参加いただけます。が!!工事現場につき、工具や高所足場など危険がたくさんあります。特に、お子様の安全配慮は保護者の方ご自身でお願いいたします。
★ご参加を希望される方は、お問合せフォームまたはお電話:0763-37-2551にて、ご連絡ください!

フラグシップ
住所 〒939-1406 富山県砺波市宮森266
電話 0763-27-2551(不在の場合は僕の携帯へ転送されます)
ファックス 0763-37-2552
メール tachibana@flagship-style.jp


フラグシップのホームページ
フラグシップへのお問い合わせ
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する