家に植栽は大事だよね

新緑が眩しい季節になってきたので、昨年10月に引渡した天神町の家
伺って、植栽の状態を観察して来ました。
(Mさんお留守でしたが失礼しました)

積雪が少なく、暖冬だったシーズンでしたがドカ雪の日もありそれなりの冬を
越してきた植栽が、今どう成長しているかとても興味があった。

フラグシップは、新築(リフォーム含め)では植栽(グリーン)工事をある程度
予算を取っています。(建て替えで立派なお庭があれば別ですが)

植栽を通じて、四季の移ろいを感じ、自分の家と家族と共に成長する木がある。
草むしりや防除など自然のもの相手は手間がかかりますが、その手間ひまが愛情や愛着になる。
そうなれば面倒と思いながらも家や暮らしを大切にする(気に掛ける)ようになると
思っています。
ですので、少ない本数でも植えてガーデンを作りましょうとオーナーに提案しています。


さてどうなったか見てみよう!

▼H27,10
ジューンベリーの根元にあるトキワナルコユリ
151010 (2)

▼H28,05
薄い緑が初夏を感じさせる
160516 (1)

▼H27,10
オーナーみんなで植えたフッキソウ
1003 (12)

▼H28,05
どれも丈夫に育っていて生命力を感じる


▼H27,10
目隠しを兼ねたソヨゴとシンボルツリーのアオダモ
151010 (6)

▼H28,05
新緑眩しくアオダモの葉が輝いている
160516 (5)

どうですか。ステキですよね。
お庭、植栽ってやっぱり大事。


にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する