土地に縄を張って輪郭を示す地縄張り

着工を控えている杉木の家で地縄を張ってきました。地縄は建物や敷地境界線に紐を張り、外周部の輪郭線と境界線を現すものになります。地縄は工事着工前、確認申請許可が下りる前に取り掛かれる作業。道路、隣地から建物が離れている距離を、図面から現場へ実際に落とす。隣地との離れ距離が短い場合は、図面と現場での照合をシビアに行います。図面上の長さが現地で違うと、確認申請の配置計画が変わって、出し直しになるので縄を...続きを読む >