一斗缶から塗料をダレずに出す方法

先日は鍋島の家のお客様に、外壁板塗装DIYにチャレンジしてもらいました。養生、作業手順と一通りのレクチャーをしてから、塗料バケツへ塗料を移すお客様の作業を見てとてもビックリしました。と言うのも僕は知らなかったこと。14ℓ入る一斗缶から塗料を注ぐときに、口を上側にして缶を傾けて入れます。この方法だと塗料が注ぎ口からダレずに入れることが出来てしまう。缶内に塗料が目いっぱいある最初のうちは特にこの方法が良い。...続きを読む >

現場美化を維持するためにコンテナを設置しない

工事現場は騒音や路駐、職人の話声と工事中になるべく近隣住民にご迷惑をかけないよう配慮した作業を心掛けなくてはならない。近隣の方にとってみれば静かで平和だった日常が、工事によって一時的にそれが奪われる感覚さえあります。勿論お互い様で、自分が逆の立場になる場合はあるから無理なことは言わない。そしてこれからこの地に住むお客様同士、工事が原因でトラブルになることは避けなければなりません。そのためには工事関...続きを読む >

業界あるあるが面白い「ツーバイの歌」

FMヨコハマ朝の番組で知った曲が楽しくて面白い。暗くて怖いイメージのある現場が「明るくて楽しくて愉快」な感じがいいです。特に大工さんが聞けば「あるある」がある曲で、大工さんの奥さんが聞けば必ず頷きますね。「ダメを残しちゃダメ~」「あしたやろうは、馬鹿やろう~」笑えます。住所 〒939-1431 富山県砺波市頼成322電話 0763-37-2551(不在の場合は僕の携帯へ転送されます)ファックス 0763-37-2552メール tachiba...続きを読む >

ガルバリウム鋼板を外壁に張る

外壁の種類はなにを基準にして選択すれば良いか。外壁材それぞれの特徴を見ながら、コンセプトに合うものを選んで提案しています。そのひとつがフラグシップの家では必ず使っているガルバリウム鋼板。ガルバリウム鋼板は材料のことで、ある形に加工されたものが外壁材になります。メーカーから発売されているもの、材料問屋が独自でつくる外壁材などがあります。ガルバリウム鋼板と言っても様々な加工や納め方があるので、設計士や...続きを読む >

水廻りの床にタイルを貼る理由

南砺市で進めているリフォームは水廻りの床をタイルで仕上げます。タイル貼り水廻りは、トイレとキッチン。最近では珍しくなった小便器の汚ダレ床には70センチ角の大きなサイズを1枚で貼ります。床にタイルを貼ることは、水跳ねや飛沫を床材に浸透させない目的がはっきりしている。無垢フローリングなら、撥水性のある塗装をして水滴を拭き取れば、輪染みは防げます。ただ歩行で塗装が擦れて、定期的な塗装は必要。またトイレは飛...続きを読む >

構造伏せ図は間取りを設計した設計士が必ず作図する

木造軸組工法は梁、柱、土台から構成されて伏せ図を基に木材を加工します。伏せ図には柱が建つ位置、梁の架ける位置、土台が通る位置や材の寸法、長さ、材種、金物の種類と軸組を組み上げる情報が相当な数で表記されています。その伏せ図は間取りを設計した設計士が描くか、外部の構造設計士に報酬を払い描いてもらうやり方があります。フラグシップでは木造2階建て以下であれば、僕が伏せ図を描き、許容応力度計算(構造計算)を...続きを読む >