内装仕上げにタイルを選ぶ

水廻りの仕上げでタイルを提案することが増えています。玄関土間、キッチンコンロ前は定番なところで磁器質タイルを貼る場合が多い。タイルの他にシステムキッチンメーカーから出ているキッチンパネルは、清掃性が高く日頃のお手入れはかなり楽ちんです。掃除の手入れが苦手な場合は、汚れの拭き取りがしやすいパネルにすると綺麗な状態を保ちやすくなる。清掃性はもちろんデザインを個性的に出せるタイルはやっぱり人気です。表面...続きを読む >

庭木に散布したい薬剤

暑くなると同時に増えるのが虫の発生。人、作物、庭木に被害を及ぼす害虫の発生は出来れば避けたい。害虫は発生する前に防除を行うことである程度防げます。防除の基本は農薬散布です。人に影響のない農薬は多く出ていて、ホームセンターやネットで誰でも購入できて種類は豊富。外構で庭木を植栽することを提案していますが、点検に伺った際に樹々を見ると害虫被害に遭っているケースがたまにあります。その場合は植木屋さんと相談...続きを読む >

鉄脚をつかった造作テーブル

ファニチャーでダイニングテーブルを造作で製作する場合、脚の材料を木か鉄にするかでかなり迷います。空間の雰囲気、他のインテリアとの相性などを考慮して木か鉄かを選択しています。最近の傾向としては鉄に人気があって、ネットでは相当の種類が出ています。僕たちもデザインや素材感の参考にしたく気に入るものを探す目的で、これまでいくつかサンプル購入して見比べています。デザインした鉄脚は、手すりや階段などの製作でも...続きを読む >

外壁通気工法を取る意味

外壁を仕上げる前、下地の段階で施工する通気工法。通気工法は壁内で発生する水蒸気を移動させる工法。壁内に水蒸気が溜まると結露などが起きてしまい、カビから木材の腐朽と建物の性能を左右させてしまう。それを解決する通気工法は、家を長く使うためにきちんと押さえておきたい工法になります。そして設計と施工側が通気工法の理屈を理解した上で、確実な現場施工が必要。通気工法は外壁裏側と透湿防水シートの間にある空気層の...続きを読む >

焚き付けを安全に作れる「キンドリングクラッカー」

薪ストーブに欠かせない薪の準備。そして薪の着火で必要な焚き付けは薪と同じほどの量を使う。焚き付けになる材料は、フローリングや窓枠建具枠の端材で在庫は豊富。材料があっても割る手間は意外とかかります。鉈を使う方法は、焚き付けを手で支持して手に向かって鉈を振り下ろす動作が危なっかしい。グローブをしていてもちょっと不安はあります。調べているとキンドリングクラッカーのことを知り、これは良さそうだったので即購...続きを読む >

花期を迎えている庭の草木たち

梅雨の季節はどんより薄曇りで、しとしと雨の日々が続く天気。でも今年は空梅雨模様で晴れが多い。雨より晴れが良い場合があれば、必要な時に降る雨も大事です。雨、水を欲しがるのは庭の草木たち。特に植えたばかりの苗木にとって乾いた土は良くない。バケツ一杯の水でも切らさずに与えないと弱ってしまいます。成長した木であれば根が張り、自力で水を吸い上げてくれますが、根がまだ少ない苗木は注意深く見てあげることです。6...続きを読む >