スイッチコンセントの配線計画は使い方を工夫すれば解決できない問題はない

間取りで失敗したコトの上位に配線計画があります。照明、スイッチ、コンセントの配置や個数を決める電気配線工事。配線は床壁天井の内部に隠ぺいされるので、入居後に数が不足した、位置を変えたいことは基本的には不可能です。だから「今と将来の暮らし」をイメージしてしっかりと計画するといいです。まずは平面図上で配線計画をする。個数、位置を動線や家具の配置を想定して決めて行きます。そして工事が進めば途中に現場でチ...続きを読む >