住まいの定期点検は社長や設計担当がする

定期点検で訪問して建物の状態がどのようになっているか?どんな使い方や暮らし方をしているかを観察することと庭の草や植木の生育はどうなっているかを見るのはとても楽しみ。設計した家と外構の点検を行うことは自分がやった仕事に問題はなかったか。もっとこうすれば良かったことがないかを見る、自分の仕事を点検する機会です。お客様が全てなんの問題もなく平和に暮らしていることは前提ですが、これで良しと自分で決めなけれ...続きを読む >

地元の秋祭りと獅子舞

週末は地元地区のお祭り。祭りと同時に行うのは獅子舞で2週間の稽古を上げて本番当日を迎えました。僕の地区は35軒の集落です。一つの集落で獅子舞を継承することは、世帯数や子どもの人数が激減している全国の問題同様、当集落も同じで開催と運営はなかなか大変なこと。祭り、獅子舞は100年以上も前からこの集落に存在している芸能。それを存続させるためには参加する人の数と費用のことが常に課題となっています。例えば今...続きを読む >

夕方の現場

日に日に日没が早くなる秋。よく晴れた日の夕暮れはとても綺麗です。先日の台風の影響でどの家も木の枝や葉が散乱して辺りは散らかっていました。晴れの貴重な日。ご近所さんが清掃されているのを見て家の庭先や道路を掃除しなくちゃと頑張った一日。ふと目をやると花が咲いている木。実がなっている木と秋の季節に落ち着いた色の庭木があちこちにあるのを発見しました。四季の移ろいを感じられる庭木があると、またこの季節が巡っ...続きを読む >

リフォームするための大きなテーマが断熱気密

築90年前の住宅に断熱気密の概念は当然なく、途中繰り返されたリフォームの際にも断熱改修された形跡は全くない。逆に言えばどうせズレたり劣化していて使えない断熱ならいっそのこと入っていない方がマシか苦笑。ビンテージハウスR322のリフォーム工事は断熱気密をしっかりと設計施工しています。樹脂窓の選択、断熱材の選択、気密の取り方とどの工法が既存の家に無理なく施工出来て且つ無断熱状態を向上させてくれるか考え...続きを読む >

素敵な小さな庭を見て、外構はやっぱり大切

鷹栖の家にはアプローチと玄関脇に小さな庭があります。先日定期点検で訪問して、竣工から一年経過した小さな庭がいい感じに手入れされていてとても嬉しかった。フラグシップの家づくりは家本体の建築と合わせて、外構工事を一緒に提案させてもらっています。車庫土間コンとアルミカーポートを立てて申し訳ない程度に1本の植木を植える提案ではなく、限られた予算を配分して、お客様の手入れが行き届く範囲で提案します。外構工事...続きを読む >

コンロのような暖房器具のようなロケットストーブ

寒くなってくると暖房機器への関心が高くなるこのごろ。薪をくべて暖が採れる遊び道具、薪ストーブの暮らしを夢見ていますが、手に入れるのはもう少し先になりそう。そう思っていたときにSNSで発見したロケットストーブ「エコズーム」が面白そう。ソト飯や納屋や半戸外での暖房、キャンプへ持ち出せる点が良さそうなので早速購入してみました。サイズは七輪ほどの丸と高さ。重量は軽く取っ手があり持ち運びはし易い。これがエコズ...続きを読む >