地元にある空き家を活用してやりたいこととお知らせ

砺波市にある空き家を購入してそこでなにをやりたいのか。フラグシップの向かっているところがなになのか。僕の考えを整理する意味で少しまとめてみました。これまでお客様の家やショップの設計デザイン・施工に携わってきたことで気が付いたこと。それは、我々建築士や工務店が専門家すぎて家づくりが遠い存在になっていないか。もっと身近にあって良くないか。古くて大きい家を持て余している人へのヒントを見つけてもらえる身近...続きを読む >

地元フリーマガジンに掲載されています

富山市、新川地区、射水市、高岡市、砺波市エリアで本日発売となったフリーマガジン「Lien・リアン」5月号にフラグシップがお手伝いさせてもらった記事を掲載されています。今号は「新生活の大特集」でプロに聞く収納技・DIYと新しい暮らしが始まる春にぴったりな話題満載の内容になっていますよ。心機一転すっきり楽しい生活空間の実行はまず片づけから。フラグシップからは親子で簡単にDIYできて片付けに役立つものをご提...続きを読む >

タイルを貼って華やかなインテリアを目指そう!

自然素材の中でもひと際鮮やかさがあって華やかさがあるタイル。シンプルなテクスチャーから模様タイルまでデザインの幅はとにかく広いしバリエーションが多いです。そこからどんなタイルがお客様にマッチしているかな~と想像してピッタリなものを提案するときはいつも楽しい。今回はどんなものにしようかな~といった具合に選んでいます。機能面では清掃性がよく耐衝撃に強いので凹みや割れることはほぼない。夏はヒヤっと気持ち...続きを読む >

造作キッチンとメーカーシステムキッチンはどちらがお買い得か

お客様との打ち合わせで「造作キッチンはメーカーのものより割高になりますか」と話題になった。“造作=値段が高い”は一般的なイメージとしては誰もが感じている。これまでの経験からもそのイメージは間違っていません。また合ってもいません。。どちらなのか?どちらなのかをはっきりお伝えしたいけれど、値段の安い高いは対象とするものとの比較から判断される。だから造作キッチンに限ったことではなくその他の素材選びなども含...続きを読む >

お客様との打合せはどれくらいの頻度や期間で進めているのか

お客様との打合せはどれくらいの頻度(回数)で行っているのか?ふと考えてみました。結論からいうと条件によりけりで頻度に幅があります笑。条件というのは、1、新築2、リフォームなどの改修また1新築であっても建て替えかそれとも土地を新規購入か。リフォームでも持ち家かそれとも中古住宅購入でのリフォームなのかで頻度は変わってきます。しかし大体の流れからまとめると設計~契約までの打合せは5~8回。契約後から引き渡...続きを読む >

住宅の省エネ性能をラベル表示で比較が出来る「BELS」

昨年の4月1日からスタートした省エネ性能表示制度。この制度で使われている第三者認証ラベルを「BELS(ベルス)と言います。BELSはその建物の省エネ性能から燃費がどの程度であるのかを★の数で表示。一次エネルギー消費量をもとにBELS実施機関が客観的に評価して★の数を出してくれるもの。(★5個が最高レベル)これまでは決まった表示がなくQ値やUA値といった外皮性能から独自のソフトなどで計算して省エネ性能を確認し光熱費を...続きを読む >