ふくろうのエサ

先日泊まったホテルの女将はなんとフクロウ。フロントカウンターの脇に居てゲストを歓迎してくれます。「ふくろうって何を食べるのですか」スタッフの方に聞くと、「ねずみやうずらがエサです」と。!!!マジですか!?世話する人も大変だ。でも一応冷凍エサらしいけど苦笑。フクロウは肉食なんだと改めて知りました。でも女将の目は愛らしくてステキでした!▼こうやって水を飲むのか~フラグシップ住所 〒939-1406 富山県砺波...続きを読む >

ブリックタイル貼完了~

自宅リノベーション。お盆休みの全てをDIYにあてて頑張りました。貼った枚数は1200枚!!一枚一枚と下から貼り始め、掛かった日数は4.5日。床から天井までの長さが2.25メートル。タイル貼は割付が肝心で、一枚のタイルを切らずに真物(一枚をそのまま使用する)のまま貼るのがイイ仕事です。タイル一枚の寸法はほぼ同じなので、目地の厚みを調整して切り物ナシの真物で納まるように最初に墨出しをします。これが出来...続きを読む >

アプローチの効果を考える

アプローチとは「そこ」から「こちら」へ近づくこと。家の場合は通りから玄関まで、または玄関から通りまでのことで、家族やゲストが行き来するところになる。とくにゲストがアプローチを介して玄関に来られる場合に「素敵な家だな~」と感じてくれると住人としては嬉しいものですよね。そのためには外構を整えて、夜には照明や家から漏れる光を使ってお迎えすることが出来ていると来る人は「いいね」と感じてくれると思う。僕が考...続きを読む >

フレームキッチンがキテいる!

見せる収納として代表的なフレームもの。ウッドワンのシステムキッチンスイージ-に、ブラックフレームシステムキッチン、フレームノが22日に発売された。デザイン・価格ともいい線なので、お客様に是非おススメしたく早速カタログを取り寄せてみた。ウッドワンはオークやパインなどの無垢材を使った商品が強み。今回のフレームノではワークトップと側板のスリットにオーク材が使われていてウッドワンらしい特徴が良く出ている。...続きを読む >

リノベーションで生まれ変わったビル

以前はオフィスだったビルがホステルにコンバージョンされたと知り上京したついでに泊まって来ました。場所は地下鉄日比谷線八丁堀駅出てすぐ。交差点角なので信号待ちしていればすぐにわかる好立地。幹線道路沿いで騒音は否めませんが、客室の窓は2重だから睡眠は問題ない。ホステルってあまり聞き慣れないけれど、簡易式のホテルと言えばいいか。東京をはじめ都市部では増えているらしいけれど、2020年オリンピックに向け更...続きを読む >

玄関豆砂利洗出し仕上げ

砺波市/鷹栖の家 進捗報告長かった大工工事が終わって仕上げ工程に突入です。まずは左官工事の豆砂利洗出し仕上げ。この仕上げ方は玄関ポーチ、入り口土間に使うなかでも定番になりつつある。豆砂利と言えば、先入感としての印象は「和風」のイメージが一般的だと思う。旅館や料亭などで多く採用されているからそうなるのが自然だろう。しかし家のシルエット、外壁や屋根の材料や色。アプローチの植栽など。目に入るもの全体で家...続きを読む >