南傾斜の土地に建つ

階段設置完了!グッと家らしくなりました。手前半分はストリップとなり、その先は階段下収納があるので箱状になります。緩すぎず、急すぎず。勾配加減は良い感じだ。ダイニングからリビングを見る田園の先にはドーンと鉢伏山が。雨上がりの午前中はキレイな雲がかかっていました。南側には区画整理されている3反田がキレイに並んでいます。(手前3枚はうちの田です笑)山のふもとまで延びるフラットな土地は、全国でも珍しい風景...続きを読む >

階段は無垢材が良いよね

会社にあるチューリップがキレイに咲きました!昨年の秋に植えたチューリップが元気よく咲きとっても華やか。先日はフローリングに無垢材を使う思いを書きましたが、階段、特に踏み板も無垢材を使うようにしています。階段も床同然に直接足に触れる部分です。その感触からやっぱり無垢を使いたい。階段は1階と2階の動線をつなぐ橋のようなもので、渡り(通り)過ぎると新しい場が待っています。毎日の暮らしで慣れっこになれば大...続きを読む >

東京出張での学び

会場である品川のとあるホール前は新緑が眩しかった夜は懇親会に。冷蔵庫に入った野菜が通りに面して陳列されているとはやっぱり都会ってすごいな~笑工務店社長のお二人と僕。経営者の大先輩とお酒をお供させてもらいました新建ハウジング主催のセミナーに参加してきました。仕事で上京するのはいつ振りだろうか、、、久しぶりです。当日の東京は快晴で木々の新芽や葉の光合成がとても美しく、東京いいな~と感じてました。セミナ...続きを読む >

素材について フローリング

フローリングには無垢材を使うことを前提にしています。というより無垢材しか使わない、と決めています。新築、リフォームとも同じ考えで設計します。無垢材にはたくさんの種類がありますが、杉かひのきの順でご予算と好みに合わせて提案しています。次点でパインもお薦めします。なぜ無垢材、とりわけ杉やひのきにするのか。単に好きだというのもありますが、杉ひのきは住宅の床材に合っていると思うからです。その理由は温かさに...続きを読む >

外壁仕上げシーリング

外壁工事は佳境を迎えています。写真はシーリング工事です。これは外壁と窓廻りの隙間などを埋めるものです。外壁を張る際は施工性からわざと隙間を空けます。逃げとも言います。シーリングは仕上がりと防水を兼ねているので、高い技術が必要になります。仕事をお願いしているシーリング屋さんは20年以上の経験でベテランです。青いテープはシーリングがはみ出て、外壁などを汚さないようにする為の養生になります。このテープの...続きを読む >

つくった後からの方が大切だよね

友人の依頼で、店舗である建物の調査に行ってきました。所有者はとても困っていて、問題を解決したいとのご要望です。ちなみに竣工3年目の建物になります。依頼内容は、屋外玄関ポーチから吹き込む雨が内部側へ侵入して来てしまい、中が水浸しになってしまうことでした。ドアのレールに呼び込んだ雨水が、バリアフリーである為に簡単に入ってしまう。どんなに良い設計や工事でも、暮らして使ってみることから問題は必ず起こる。そ...続きを読む >