庇と軒の意味

この段階で木の化粧庇を取り付けます(ガルバ葺き)庇は軒からの長さ、外観のバランスから取り付ける位置を決めますずいぶんと秋めいて来ましたねー。夕方から陽が隠れる時間が格段に早くなっているのが良くわかります。現場に灯りが入る時間も早まりました。これからは夜のほうが長くなるんですよね。建物の寿命を確保するのには軒の出と窓上の庇はとても大切なものだと考えています。建物高さに関わる高さ制限などの法は田舎で建...続きを読む >

オフィス改装その後

beforeafter少し前になりますが、H25.5.27より始めていた事務所のリフォームが終わりました。沢山の方の協力のもと何とかここまで辿り着くことが出来まして本当に感謝しています。思えば始めは物件捜しから始まり、会社の設立や建築士の講習、銀行回りなど初めて行うことをいっぺんに進めていた自分を懐かしく思えます。今しばらくはひとりでの運営になりますが、いづれ仲間を増やし地域に必要とされる会社を目指したい気持ちです...続きを読む >

建物の外観が見えてきました

秋分の日を過ぎても植栽の緑はとてもきれい。2階吹抜けから1階リビングの間を見ます。周囲の田んぼはコシヒカリの収穫も終え、少し前からずいぶんと景色が変わりました。稲のボリュームは水平の田んぼに立体感を感じさせるような気がしていた分刈り取られた田んぼはシンプルで寂しい感じがします。今は山から赤とんぼが田んぼに帰って来ていてなかなか風情ある景色が見られます。基礎工事が終わった家が建て方の工程から屋根、窓...続きを読む >

もちまきしました

2階から餅やお菓子を投げています。子どもや大人、お年寄りまで頑張って拾い集めてます。9月吉日に上棟したお祝いと厄払いでお餅を撒きました。当日は小雨ながら近所や施主お友達など沢山集まってもらいありがとうございました。施主さんは準備もあって大変だったと思いますが、子どもたちの良い思い出になったと喜んでられ行って良かったです。準備したものは8センチの紅白もちを300弱とお菓子が5、6千円程度。おひねりが...続きを読む >

日が落ちる時間が早くなると

僕が住んでいる街の夜景は美しい@となみ平野9月に入りました!2013年後4ヶ月しかないっ、か4ヶ月もあるか皆さんはどちらでしょうか。いづれにしても充実した日々を送りたいもんです。最近はめっきり秋めいて朝晩はここ砺波も随分涼しくなり日中も過ごし易くなりました。秋の虫たちが鳴きはじめ季節の移り変わりを肌で感じることが出来ます。着るものもTシャツ一枚から長袖を着たりやブーツを履いたりと楽しみもこれからは増...続きを読む >