「iroiro.iro通り」来場いただいてありがとうございます

全く止む気配なく雪が降り続く天気のなか、予定どおり「iroiro.iro通り」は開催されました。年の瀬、天候不順とイベント条件が良いとは言えない一日でしたが、お会いできたみなさんにはとても感謝しています。ありがとうございました。別イベントで知り合った主催者よりオファーを受けて出店したイベント。魅力は来場くださるお客様との出会いはもちろんですが、他出店者の方と知り合えて繋がれたことがもう一つの魅力。その理由以...続きを読む >

地元の秋祭りと獅子舞

週末は地元地区のお祭り。祭りと同時に行うのは獅子舞で2週間の稽古を上げて本番当日を迎えました。僕の地区は35軒の集落です。一つの集落で獅子舞を継承することは、世帯数や子どもの人数が激減している全国の問題同様、当集落も同じで開催と運営はなかなか大変なこと。祭り、獅子舞は100年以上も前からこの集落に存在している芸能。それを存続させるためには参加する人の数と費用のことが常に課題となっています。例えば今...続きを読む >

チューリップ朝市に出店できて

8日は予定通りチューリップ朝市に出店してきました。先日のブログでお伝えしていましたが、2010年から始まった朝市が8日の開催を最後に終了となりました。2014年9月が初出店のフラグシップは、「現場から出た端材を再利用して造作したモノ」を商品にして来場される皆さんとの出会いを求めて参加していました。出始めの頃は「商品を売る」目的が強く、いくつ売れたとか売り上げなどを気にしていました。出店料があるし出...続きを読む >

チューリップ朝市閉幕

来る10月8日(日)朝6時からの朝市がラスト開催となります。先日実行委員よりお知らせハガキが届き我々出店者もそれで閉幕を知りました。いや~突然で少々困惑。チューリップ朝市の歴史は2010年が始まりで、振り返るとフラグシップが参加したのは2014年9月から。4月~10月まで毎年7回開催されていて砺波、南砺、高岡その他遠方地域からの出店が来場者をパンやドリンク、取れたて野菜や果物、コスメ、小物とそれぞ...続きを読む >

チェーンソーの扱い方と整備点検を習って来ました

先週に引き続き、県の事業森づくりボランティアを養成している「森づくり塾」に参加。今回はチェーンソーの扱い方と整備点検を西部森林組合の職員の方より教わりました。自前でチェーンソーは「マキタ」エンジン式350mmガイドバーを持っています。現場から引き上げた廃材を切断して薪や細かく廃材処分するのに役立っています。今はビンテージハウスR322で立木の剪定伐採と大活躍。ただ使ってはいるものの「これでいいのか」と...続きを読む >

森林ボランティア 森づくり塾普通救命講習

県が養成している森林ボランティアの研修で、森の手入れの基本を学ぶ座学と救急処置研修、刈払い機・大鎌の使い方、枝打ちの仕方を県民公園「頼成の森」にて習得して来ました。救急処置研修は、いざという時の救命・救急処置を救命士の方を講師として3時間みっちり教えていただきました。森林ボランティアでなぜ救急処置が必要なのか?というよりも、ひとりの市民として一人でも多くの人が救命救急処置の知識と行動ができれば、い...続きを読む >