20年ぶりに開催された同級会

お盆休みに小学校の同級会が開催されました。振り返れば成人式で集まったとき以来になる20年ぶりの同級会。当時は同級会で懐かしさに浸るより、成人の祝いで単に集まって騒いでいた。あれから年を重ねて40歳を超え、「いい加減同級会を開こう!」と一部のあいだで噂になり、幹事に相応しい人材がしっかりと連絡や場所、助成金の申請など段取りを付けてくれた。そのお陰で、お盆の帰省と合わせた日程で半数以上の参加者が集まって、...続きを読む >

水害にあったときにすることの手順

先週降り続いた雨の影響から全国で大きな災害が起こってしまっています。ニュースで様々な状況の映像を観るととても辛い気持ちになってしまう。富山は今回降った雨の被害は少なく、平常通りの週はじめとなりました。ただ気をつけたいのが「これまで何十年と水害がないから大丈夫」「この地域に限って問題ない」「立山に守られている」と自分の思い込みが優先されてしまって、備えを怠り避難通達を無視すること等はやめておきたい。...続きを読む >

北陸唯一の蒸留所「三郎丸蒸留所」

バッカスとやま2018が先日若鶴酒造敷地内で行われました。お酒、食、音楽が一気に楽しめるバッカス。お酒の出店者は有名な酒造メーカーばかり。レアなお酒や季節に合うお酒はどれを呑もうか迷います。今回はドライバーだったのでジュースで我慢したけれど。同じ場所にあるウィスキー蒸留所のツアー見学に是非参加してみたく、列に並び整理券をゲットして見学してきました。見学前から、北陸に蒸留所があることに驚いていたことと、...続きを読む >

氷見で行われたマルシェ「みなとがわのみのいち」

先日氷見の湊川沿いにある、大正時代に建てられた蔵を使ったイベント「みなとがわのみのいち」に行ってきました。毎月第3日曜に開催しされていて、県内のショップがいくつも出店していました。すでに知っているお店やここで初めて知ったお店とあり、とても賑やか。とにかく人の多さにびっくりです。蔵は氷見市が管理している建物で、イベント以外普段は賃貸として出しています。一つ屋根の下に個室が5、6室連なっている間取り。...続きを読む >

倉庫をリフォームしたコンビニエンスストア

元倉庫だったような建物がリフォームされてコンビニになっていました。コンビニの必須条件は、主要道路沿線と大型トラックが数台停められる駐車場があるかどうか。その条件を満たせれば新築のハコでなくても良いはず。元コンビニが閉店して別店舗になるケースは増えているのに、その逆のケースはあまり見かけたことが無かったからリフォームしたコンビニは新鮮に見えて良かったです。恐らく外観はそのままで白っぽく全塗装して看板...続きを読む >

地域の取り組み「江浚い」に参加して

毎年3月最終日曜日に実施される江浚い。地域住民が地域の農業用水に溜まった泥や石をスコップで畦へ浚い出す作業は農業地域ならではの行事です。農業用水は地域で生活する上で欠かせないインフラ。ただ上下水道のように公共性が低く、自分たちの手で清掃が出来るうちは地域住民の手でやりましょう、という具合のもの。農業用水と言っているから農家だけが関係者で、非農家は無関係なのか?そうとも言い切れないようです。農家は田...続きを読む >