地鎮祭を執り行いました

春うららな快晴のお天気のもと、地鎮祭を執り行いました。お客様と神社神主さんの都合を合わせて、吉日を選び滞りなく祭事を進められました。地鎮祭は工事着工前に、土地の神様へご報告と工事の安全を参列者で祈願するお祭になります。最近は一般的に行われる傾向にありますが、絶対なことではなくそれぞれのお気持ちで決めて行っています。地鎮祭の準備品は注連縄、竹、盛り砂、テントはフラグシップが用意します。神様にお供えす...続きを読む >

土地に縄を張って輪郭を示す地縄張り

着工を控えている杉木の家で地縄を張ってきました。地縄は建物や敷地境界線に紐を張り、外周部の輪郭線と境界線を現すものになります。地縄は工事着工前、確認申請許可が下りる前に取り掛かれる作業。道路、隣地から建物が離れている距離を、図面から現場へ実際に落とす。隣地との離れ距離が短い場合は、図面と現場での照合をシビアに行います。図面上の長さが現地で違うと、確認申請の配置計画が変わって、出し直しになるので縄を...続きを読む >

家づくりが楽しくなって来た

先日、これから始まる家づくりのファーストプランをお客様へ提出させてもらいました。フラグシップスタイルを継続しつつ、お客様が求めているライフスタイルがどこにあって、そのスタイルに合ったプランニングはどのようなモノなのか。敷地の特性とご要望を合わせて練ったプランを模型とともに提示です。分譲地で台形敷地。前面道路以外の3方向が隣地でこれから住宅が建つ予定。敷地面積は55坪以下と小さく、車庫と家の配置が自ず...続きを読む >