富山市のプライベートヘアサロン「Hana」

昨年お手伝いしたヘアサロンHanaをカメラマンに撮ってもらい写真が届きました。明るく元気なイメージのサロンコンセプト通りに、とてもいい感じに仕上がっています。以前のテナントから移転オープンするための改修工事は、雰囲気と再利用できるものは使うようにした、感じはそのままに場所だけが移った設計を目指しました。店舗付き住宅を購入されての改修。前所有者の趣向が強く出ていた仕様は、Hanaのコンセプトとはかなりかけ離...続きを読む >

地元フリーマガジンにヘアサロンhanaが掲載

月一で発行されている富山のフリーマガジン「JOJOJO」に、お手伝いさせてもらったヘアサロンHanaが掲載されています。今号はヘアサロン特集で「子連れに優しい」がテーマでした。僕たちが設計で常に提案しているのは、使う人が、気持ち良い心地良いと感じてもらえることがどこにあるかを考えて、お伝えするようにしています。例えば使う材料の選択、素材の魅力を通じて、いいなと感じてもらうにはどうすればいいのかを設計に落とし...続きを読む >

美容室で髪を切る

昨年富山市でお手伝いさせてもらったヘアサロンhanaでヘアカットしてもらいました。オープンしてから、どんな感じのお店になっているか見るのも楽しみなこと。壁、天井仕上げ、什器と設計したものから、観葉植物、雑貨、小物とオーナーのテイストをミックスされると、何もなかった空間がガラっと生きた場所へ変化するのが面白い。元飲食店だった店舗住宅を中古購入され、和風内外装から今のヘアサロンへリフォームしています。ただ...続きを読む >

最強の白ペイントで仕上がっています

様々な仕上がりと色のある空間を、白一色で塗る仕上がりは空間のバラバラ感を一気にシンプルにしてくれます。そして白色がベースにあるとそれ以外の色や、素材、仕上がりにインパクトが現れる。天井板のレッドシダーが、褐色に焼けて来ていていい感じだったリフォーム前。これを活かしたいけれど、大きなサイズの丸太梁の存在感は消したい。布を巻く。箱にして囲んで消す。いくつか方法を考えましたが、浅いと言え家の歴史がある梁...続きを読む >

リフォームで最強な塗装「白ペイント」

富山市で進めている内装リフォームは、大工工事が完了して仕上げ工程となりました。以前は喫茶店をオープンしていた店舗併用住宅で、今回はそこをヘアサロンにリフォームする設計施工をフラグシップでお請けしています。内装リフォームのコンセプトは、現在のヘアサロン店舗のイメージをそのまま保ち、出来ればそんぐりと移設する勢いでも可。移転先の内装と形を活かせるモノは活かすこと。活かしたい理由に、既存店舗の内装材の殆...続きを読む >

造作家具を作れるとやまの工務店

富山市で進めているヘアサロンの内装工事は大工工事が着々と進んでいます。店舗は限られた面積に対して、サービススペースとバックヤードスペースに無駄なく、且つ動線に効率よいプランニングをするかが重要なポイントです。プランニングでその効果を十分に発揮してくれるのが造作家具です。床から天井まで、壁から壁の幅を目いっぱい取る収納や什器。これらを現場サイズに合わせて、大工さんが組む家具はドンピシャの加工でその場...続きを読む >