無印良品の収納用品に合わせた造作家具

お手持ちの収納用品に合わせてつくれるのが造作のメリット。モノや洋服などの寸法と日本の収納事情を考えたデザインが魅力の無印良品収納用品を愛用されている方は多いでしょう。その無印良品の収納にドンピシャでつくった収納棚をご紹介。ひとつはポリプロピレンのケースをキッチンの棚に入れてあります。ケースにはラップや調味料のストックなど細々したものを入れてあります。ケースは引出して利用するので使いやすい。引き出し...続きを読む >

工務店と大工さんでつくる家具 本棚編

収納するモノで嵩張ると意外と重たいのが食器と本。重量があるモノを収納する場合はしっかりとした骨組みで且つ耐久性のある設計が大切です。今回は本棚のご紹介になります。本と言っても雑誌、カタログ、ノート、参考書、教科書、小説、コミックにファイルとたくさんの種類とサイズはまちまち。まずは何をそこに収めるかで本棚の寸法を決めていきます。基本的に重量からの耐久性を考え棚板は固定にしています。何の本・雑誌を収納...続きを読む >

部屋を間仕切りたい人へのヒント 本棚編

暮らし方の変化や家族の成長とともに空間を仕切る方法として、クローゼットを造作して間仕切りをつくる紹介を以前しましたが、今回は造作家具で人気の本棚を参考にしてみます。壁際や天井いっぱいまでの空間を有効に活用できるのは造作ならでは。壁面いっぱいを本で埋め尽くしたい読書家には憧れの家具だと思う。本以外で棚に納めたいモノがあればその寸法に合わせても良いし、可動レールを側板につけることで好きな高さに調節して...続きを読む >

部屋を間仕切りたい人へのヒント

将来お子さんの部屋として準備しておいたワンルーム空間を間仕切りたい。細切れに区切られた部屋をワンルームにリフォームしてそれぞれの場所を緩く区別したい。そう思っている方へのヒントになる空間の区切り方をご紹介です。自宅リフォームでは廊下を挟んで8畳間4つが細切れでしたが、間仕切り壁を取り払い一度ワンルーム状態にして必要なところに壁を立てて区切るやり方にしています。特に仕切りが必要なのが寝室。安らかに眠...続きを読む >

電子レンジを収納棚の中に納める

キッチン廻りにはたくさんの家電があり適当に置くとどうしても煩雑になる。何とかすっきり納める工夫ができれば掃除も行き届きやすくなります。たくさんの家電を挙げてみると、炊飯ジャー、電子レンジ、トースター、コーヒーマシーンや電気ポットなど。これ以外にも暮らし方次第で機器が多い人も。家電は使うときに出せるものとそうでないものがあるけれど普段は出しっ放しで、ここぞという時だけ仕舞う使い方なる。キッチン家電の...続きを読む >

造作キッチンとメーカーシステムキッチンはどちらがお買い得か

お客様との打ち合わせで「造作キッチンはメーカーのものより割高になりますか」と話題になった。“造作=値段が高い”は一般的なイメージとしては誰もが感じている。これまでの経験からもそのイメージは間違っていません。また合ってもいません。。どちらなのか?どちらなのかをはっきりお伝えしたいけれど、値段の安い高いは対象とするものとの比較から判断される。だから造作キッチンに限ったことではなくその他の素材選びなども含...続きを読む >