自然の移り変わりに沿った植栽

空梅雨模様が続いていて草木や農作物にとっては微妙な日々。移植間もないお客様、木の水やりを忘れないように様子を見ながら散水しましょう!先日森づくり塾で学習してきて、どのような木が植える庭の気候に合っているのかを改めて考えるようになりました。一日かけて森を歩いて気が付いたこと。生物学の先生の話しを反芻してわかってきたこと。それは「森で育っている木を庭へ植えるのが適している」。例えばコナラやヤマボウシ、...続きを読む >

自分らしいインテリアを演出してくれる観葉植物

寒~い冬真っ只中のこのごろだけれどオフィスにある観葉植物は寒くて暗い冬でも僕たちに元気をくれるいい存在。観葉植物は普段の水やり以外にも剪定、施肥、土の入れ替え、温度管理と手入れする手間ひまがかかるから誰でもチャレンジして!とは言えないけれど、僕も含めてインテリアに置いて育てた感想としては、マメに観察すると成長が面白いしインテリアが充実していいです。観葉植物はゴールデンウイークあたりから流通が増える...続きを読む >

簡単に出来る冬の植え込み養生の仕方

こちら富山は冬らしい降雪が続いていて50センチは積もったようだ。昨日は用事で金沢と今日は富山市内まで行って来ましたが積雪量が全く違って少ない笑。エリアでもかなり差があるのを実感した昨日今日。降雪があると普段とは全く違う状態になるのが家の面白いところ。これまで設計したオーナー宅を巡回して屋根雪の落雪、車の出入り、前面道路の除雪、近隣、植え込みと気になるところを観察するようにしています。フラグシップは...続きを読む >

外構の設えをキチンとする

砺波にはファミリー向けの大東建託やダイワハウスの賃貸アパートが多く新築されている。最近ではダイワハウスのD-roomをたくさん見かけるけれど、完成後すぐに満室になるほどの人気ぶり。それ以外でも綺麗な賃貸はどこも人気でほぼ部屋が埋まっています。人気の理由は何か?新築できれいなのは当然人気だけど、共有階段やアプローチ、集合ポストの清掃が行き届いている。 駐車場や花壇の草むしりがなされ整備されているなど、美化...続きを読む >

アプローチの効果を考える

アプローチとは「そこ」から「こちら」へ近づくこと。家の場合は通りから玄関まで、または玄関から通りまでのことで、家族やゲストが行き来するところになる。とくにゲストがアプローチを介して玄関に来られる場合に「素敵な家だな~」と感じてくれると住人としては嬉しいものですよね。そのためには外構を整えて、夜には照明や家から漏れる光を使ってお迎えすることが出来ていると来る人は「いいね」と感じてくれると思う。僕が考...続きを読む >

家に植栽は大事だよね

新緑が眩しい季節になってきたので、昨年10月に引渡した天神町の家に伺って、植栽の状態を観察して来ました。(Mさんお留守でしたが失礼しました)積雪が少なく、暖冬だったシーズンでしたがドカ雪の日もありそれなりの冬を越してきた植栽が、今どう成長しているかとても興味があった。フラグシップは、新築(リフォーム含め)では植栽(グリーン)工事をある程度予算を取っています。(建て替えで立派なお庭があれば別ですが)...続きを読む >