家にかける予算はお客様が決める

建築にかけられる予算をいくらにされていますか?新築やリフォームをやろうとなれば当然お金がかかります。自己資金か。住宅ローンやリフォームローンを借り入れするか。親御さんからの援助があるか。などどのような形であっても準備できるご予算はお客様が決められることです。「頼んだらいくらかかるかわからないから」「とりあえず全部要望を聞いてもらい見積もって欲しい」とお客様から言われることがたまにあります。「頼むと...続きを読む >

相談会と設計依頼について

新築、大型リフォーム工事のご依頼をいただき、設計(プラン)を行う場合はお客様にお申し込みといった形を取らせて貰っています。これはフラグシップに設計を依頼するという、お客様の意思を確認する意味でお願いしています。同時にその際に他社でご検討されているかどうかも伺っています。弊社一本で,ほぼご検討されるお客様は、ホームページやブログ、紹介などを通じ総じてフラグシップコンセプトがいいとか、家の雰囲気が気に...続きを読む >

住宅省エネリノベーション促進事業費補助金

3月31日から住宅(集合住宅も含む)の省エネリノベに対する補助金の申請が始まる。1戸あたり最大150万円が補助されるので、リノベ(リフォーム)を検討している方は是非活用すればいいと思います。補助金の額は、各工事に分かれています。■高性能建材 窓ガラス断熱材 補助対象費用の1/3以内 上限150万円/1戸■蓄熱システム 定額5万円/kWh 上限補助対象費用の1/3又は50万円のいずれか低い金額■高効率給湯器 ...続きを読む >

家づくりにはどれほどお金がかかる2

シルバーウィークど真ん中。有り難いことで仕事です。さて前回のつづきを、、、家づくり(ここではプロジェクトと言ってみます)の総予算内訳は以下の通りになります。1、建築本体工事費基礎や木材、窓、断熱、大工さん工賃、カーテンなどが細かく入るそれに加えて、電気設備、照明換気、給排水の配管工事とガス工事。更に、諸経費、設計料、確認申請料など2、建築付帯工事外構(土間コンクリートやフェンス等)、植木、エアコン...続きを読む >

家づくりにはどれほどお金がかかる?

家をつくるにあたりどれくらいお金がかかるのか。どれくらいお金が必要なのか?も大切だけれど、それよりも何にお金が必要なのか?がわからない方が多いと思います。家づくり関連の雑誌を良く見て勉強されている方は、そんな話かと思われるかも知れませんが、じゃあここの工務店(フラグシップ)ではその雑誌記事が当てはまるのかどうかは、また別の問題になる。なので、気に入った工務店(ハウスメーカーでもいいです)でお金の話...続きを読む >

なるべくコストを掛けないようにする設計 階高編

南側からの外観軒高さをぐっと抑えてシルエットの良さを出します東側からの外観南東からの外観こちらも軒高さを抑え、且つ下屋を設けることで品の良さが出ます地元で古くからみんなが言っていることで「建物は大きい方がいい」とか「基礎や天井は高い方がいい」とか「柱や梁は太いほうがいい」とかあまり根拠がなく、富山人の感覚で「この方がいい」って言われていることまだまだ根強く言われ続けていますし、聞こえてきます。建物...続きを読む >