建具やさんの工場見学

作ってもらっている建具が仕上がったと連絡があったので、塗装DIYをやりにいつも建具工事をお願いしている建具やさんの工場へ。最近は建具加工が機械で殆どが自動化。製作のスピードや正確さは職人がひとつひとつ造作する技術に左右されず均一な仕上がりになる。ノミやカンナで加工するのは、現場で建具を吊り込む時か社寺などにある湾曲した框の建具を作る時ぐらい。機械で自動化と言っても何百万もする高価な加工機。一定の仕事...続きを読む >

高岡の伝統産業に触れる「能作」

今年春に移転オープンした地元の高岡鋳物企業「能作」本社。近くにある産業観光はいつでも行ける気でいて中々行かないのが現実。年が変わる前に訪れてみて、自分のフィルターを通して皆さんに紹介できればいいなと思い行ってきました。移転前は戸出の工業団地内にある企業で、外観を見ると工場の印象しかなかった会社。移転先は高岡オフィスパーク一角で区画の一番端っこ、南側に位置する場所になり、平野が拓けたロケーションとビ...続きを読む >

工場見学をしてきて考えること

先日射水市にあるプレカット工場に併設してある施設を見学する機会があり行って来ました。そこには家づくりと主に木のことについての考えを一般のお客様へ向けてオープンしている場所。これから家づくりを検討している人が一度は訪れても良い施設と思います。設備として圧巻なのは耐力壁の強度試験と軸組建物を揺らせる震動装置のスケール。耐力壁の強度試験は面材と筋かいの破壊度合を比べるもの。震動実験では制振装置搭載、未搭...続きを読む >

構造塾で学び活かせる設計をする

自分があまり得意ではない構造分野。日々設計と現場管理に携わっていると「これでいいのか?」「もっと力学的に根拠あるものにしたい」と感じること、考えることが多々あります。そういった自分なりの考えを整理することと、「これでいいのか」と改善したい考えなどをまとめたい思いから、一定のカリキュラムで木構造を学べる「構造塾」で勉強することに決め本日より講義を受けてきました。構造設計を行うときに注意していることは...続きを読む >

僕たちのフィルターを通してお客様に提案したい楽しめるモノたち

先日メーカーの展示会と合わせて気になっていたショップを一気に廻って来ました。行って来たショップ STORE IN FACTORY http://www.storeinfactory.com/僕たちは新築やリフォームでお客様の家をデザインしてしっかりした工事をすることを仕事にさせてもらっています。そして家での普段の暮らしやソトに出たときなど、使うことやそこにあることで「いいなこれ」と思えるモノはなにかをいつも探しています。例えばBBQするときに座...続きを読む >

古材や廃材のレスキューと販売をしているリビルディングセンタージャパンに行って来た

諏訪にあるリビルディングセンタージャパンに先日行って来ました。どんなお店かを一言で言えば建築建材のリサイクルショップです。しかし古い廃材をただ販売しているリサイクルショップではなくデザイナーであり店主の東野(アズノ)氏が言っている理念「リビセンで販売している古材を使って店舗や家のデザインをして、活用方法の提案・流通の流れをつくる」「よりたくさんのひとが実際に古材のある空間に触れる機会を増やしていく...続きを読む >