工務店が学ぶ設計ツアー「秋山設計道場」@フラグシップ

2015年に秋山設計道場の道場生として参加していた設計を学ぶツアー。2018年のツアーは7月にフラグシップで開催されるスケジュールが組まれ、先日建築家の秋山東一氏をはじめ道場生のみなさんがフラグシップに来られました。設計を学ぶツアー「秋山設計道場」は数ある設計を学ぶ勉強会では古く、長く続けられています。輩出した道場生は全国にたくさん居て、それぞれの地域で学んだ設計力を発揮されている。道場は1泊2日にわたって...続きを読む >

ショールーム巡りと場所の良さを感じる視察

オフィス引っ越しがひと段落したことと、家族の集まりがあり上京するタイミングと合わせて、いくつかのショールームやいいなと思う場所を視察してきました。日々変化する資材や設備の情報収集。時間を過ごすことで気持ちいいと思える場所を見つけて感性を充実させる。お客様の家づくりと暮らしの提案は、より僕たちらしさが溢れていてお客様に気に入ってもらいたい。僕たちらしさやいいなと感じた良さを伝えるためには、実際に見て...続きを読む >

工務店仲間が会いに来てくれました

ヴィンテージハウスの引っ越しもままならないなか、「近くに来ているから寄って良い?」とメッセンジャーで連絡が入った。来てくれたのは、群馬県高崎市でデザインと性能の高い家づくりをしている、大工工務店「干川工務店」の干川さんご家族。富山旅行に来たと、残工事中のヴィンテージハウスR322へわざわざ来てくれました。以前新潟でお会いした時もR322の完成を楽しみにしてくれていて、出来たてほやほやのタイミングでの来社と...続きを読む >

建具やさんの工場見学

作ってもらっている建具が仕上がったと連絡があったので、塗装DIYをやりにいつも建具工事をお願いしている建具やさんの工場へ。最近は建具加工が機械で殆どが自動化。製作のスピードや正確さは職人がひとつひとつ造作する技術に左右されず均一な仕上がりになる。ノミやカンナで加工するのは、現場で建具を吊り込む時か社寺などにある湾曲した框の建具を作る時ぐらい。機械で自動化と言っても何百万もする高価な加工機。一定の仕事...続きを読む >

高岡の伝統産業に触れる「能作」

今年春に移転オープンした地元の高岡鋳物企業「能作」本社。近くにある産業観光はいつでも行ける気でいて中々行かないのが現実。年が変わる前に訪れてみて、自分のフィルターを通して皆さんに紹介できればいいなと思い行ってきました。移転前は戸出の工業団地内にある企業で、外観を見ると工場の印象しかなかった会社。移転先は高岡オフィスパーク一角で区画の一番端っこ、南側に位置する場所になり、平野が拓けたロケーションとビ...続きを読む >

工場見学をしてきて考えること

先日射水市にあるプレカット工場に併設してある施設を見学する機会があり行って来ました。そこには家づくりと主に木のことについての考えを一般のお客様へ向けてオープンしている場所。これから家づくりを検討している人が一度は訪れても良い施設と思います。設備として圧巻なのは耐力壁の強度試験と軸組建物を揺らせる震動装置のスケール。耐力壁の強度試験は面材と筋かいの破壊度合を比べるもの。震動実験では制振装置搭載、未搭...続きを読む >