薪ストーブの煙突掃除

冬に大活躍した薪ストーブは、シーズンオフのメンテナンスをしっかり行うことで翌年の使い始めをスムーズにしてくれます。これからどんどん暑くなると汚れ作業は大変なので、早々に依頼してストーブやさんに作業をしてもらいます。メンテナンスとは主に煙突掃除になります。煙突内部に溜まった煤を除去して、ストーブ本体炉内を清掃します。煙突は中間の筒を外して下端に袋をセット。一人は屋根に昇ってトップ筒より専用ブラシを挿...続きを読む >

薪ストーブのガラスについた煤をキレイに落とす方法

今夜あたりから年末にかけて、寒波到来の予報が出ています。いよいよ薪ストーブ本格稼働のシーズン突入になります。ヴィンテージハウスの薪ストーブは先週あたりから火を入れ始めました。ストーブ初心者、初シーズンで扱いに試行錯誤の中、どんな活躍をしてくれるか今から楽しみです。ストーブ本体は薪ストーブやさんが店頭で使っていたもの。慣らし運転十分な状態からヴィンテージハウスに届いたので一気に本格稼働させています。...続きを読む >

無垢テーブルに塗布するクリア塗装

これまで無垢材のテーブルには、米ぬかから抽出したオイルを塗っていました。オイルはフローリングと建具、カウンターと室内にある無垢材、突板、集成材に塗布して、ツヤ出しと一定の汚れ止め効果が得られていました。そして無垢材のテーブルにある特徴で、水を垂らすと表面に吸水し輪染みが起きやすい。グラスの水滴からの輪染みはやはり気になる。無垢の表情を損なわずに表面で撥水できる塗料がないか探していました。塗料を選択...続きを読む >

台風通過後に確認しておきたいこと

強い勢力で通過している台風21号。落ち着いたころから徐々に確認ができる被害状況はどれほどのものだろうか。早く通過して不安な夜が明けてくれることを願うばかりです。台風が過ぎ去った後、落ち着いたころに家と外回りの点検を是非実施して欲しい。普段の雨や風では入り込まないような箇所に、葉やゴミなど入り排水を詰まらせています。側溝や雨樋の出口、雨水桝のフタを空けて桝内にゴミがあれば取り除いてください。窓は下レー...続きを読む >

簾を付けて日射遮蔽をしてみる

夏は朝と夕方の太陽が強烈で、横から照りつける日射はとんでもなく暑いです。軒や庇の出でカバーできない横殴りの照りつけには、簾やよしず、グリーンカーテンがとても効果的。ただ取付けと育てるのには手間がかかるので、効果があることは分かっていても実行へ移せない人は多い。しかも「さあ取付けよう!」となった時がすでに暑い日々。なかなか重い腰が上がりません。しかし今年の暑さは半端なく暑い。日光を避ける遮蔽をしない...続きを読む >

大雨に備えるためにやっておくこと

大気が不安定だと突然起こる雷や雨には注意したい。特に大雨は住宅に与える影響が大きく、普段は入らない箇所からの雨漏り。床下の湿気。雨樋、屋根谷部からの雨水オーバーフローです。雨漏りは別ですが、大雨は一時的なことなので慌てることはありません。そのうち止みます。ただ降る量、回数と平時と比較して、状況は尋常ではないし年々酷くなっている印象がある。慌てないために普段からやっておきたい対策はやっておきましょう...続きを読む >