簾を付けて日射遮蔽をしてみる

夏は朝と夕方の太陽が強烈で、横から照りつける日射はとんでもなく暑いです。軒や庇の出でカバーできない横殴りの照りつけには、簾やよしず、グリーンカーテンがとても効果的。ただ取付けと育てるのには手間がかかるので、効果があることは分かっていても実行へ移せない人は多い。しかも「さあ取付けよう!」となった時がすでに暑い日々。なかなか重い腰が上がりません。しかし今年の暑さは半端なく暑い。日光を避ける遮蔽をしない...続きを読む >

大雨に備えるためにやっておくこと

大気が不安定だと突然起こる雷や雨には注意したい。特に大雨は住宅に与える影響が大きく、普段は入らない箇所からの雨漏り。床下の湿気。雨樋、屋根谷部からの雨水オーバーフローです。雨漏りは別ですが、大雨は一時的なことなので慌てることはありません。そのうち止みます。ただ降る量、回数と平時と比較して、状況は尋常ではないし年々酷くなっている印象がある。慌てないために普段からやっておきたい対策はやっておきましょう...続きを読む >

男の子は座ってトイレをしてください

新たに設置するトイレの便器はほとんどが洋式になってきています。偶にこれまで使い慣れた暮らしから、年配の方が小便器を設置する傾向はあります。しかしトイレ掃除をメインにされている奥様に小便器の評判はあまり良くない。なぜか?理由は「飛沫するから」そして掃除が大変なことです。一見上手にしているつもりでも、飛んでいるものは飛んでしまっています。また調子良い時ばかりではなく、酔った時や油断した時など手遅れにな...続きを読む >

雪の影響で不具合がないか点検してください

先週末は寒波到来で大雪となってしまった。スキー場は大歓迎の雪も平地では大混乱。朝出勤の移動では大渋滞で物流などもパニック。モノが配達されないなどありました。今週は除雪も追いつき、天気も荒れなさそうなので少しは安心したいですね。ただ溶け始めると軒先の雪が落ちてくる危険があるので、軒下にはなるべく近づかないことです。屋根の雪止めは軒先にはなく落ちるようになっています。十分注意してください。平地で一晩に...続きを読む >

台風被害で損害あった屋根を直してもらう

10月に日本列島を横断した台風21号が与えた影響は大きくあちこちで被害があった。後から聞いた話でお客様の家の植木が倒れてしまうなど、当初分からなかったことがわかることもあった。ただあれだけの強風でしたが重大な雨漏りや飛散物からの損害がなかったことは良かったです。実はビンテージハウスR322はその台風21号の強風によって屋根瓦が一部飛んでしまう事態に陥っていました。もとが古くメンテナンス、葺き替えの...続きを読む >

住まいの定期点検は社長や設計担当がする

定期点検で訪問して建物の状態がどのようになっているか?どんな使い方や暮らし方をしているかを観察することと庭の草や植木の生育はどうなっているかを見るのはとても楽しみ。設計した家と外構の点検を行うことは自分がやった仕事に問題はなかったか。もっとこうすれば良かったことがないかを見る、自分の仕事を点検する機会です。お客様が全てなんの問題もなく平和に暮らしていることは前提ですが、これで良しと自分で決めなけれ...続きを読む >