太郎丸の家、ホームページ施工事例に追加です

年始から工事が始まり、今夏にお引渡しをした「太郎丸の家」の完成写真が届きました。早速ホームページWorksに掲載しています。この工事はリフォーム工事範囲以外を仮住まいとした、「住みながらリフォーム」となりました。工事が隣接する仮住まいは、工事関係者の出入り、騒音、埃とお客様家族にとって不便な暮らしが半年続きました。不便な中暮らしの中、普段見ることがない工事を目の当たりにして楽しみ、職人とコミュニケーシ...続きを読む >

段差が解消できる式台かスノコを検討する

框のちょうど良い段差は、15センチ以上20センチ以下。これが一段として昇降できる寸法です。それ以下だと小さく、以上だと膝に負担がかかります。床に腰を下ろして履物を替える場合は、30センチ以上40センチ以下です。この場合一段で一気に昇降出来ないので、式台をつけて二段にします。新築であれば玄関内での段差は20センチ一段を標準にしています。リフォームは既存床高さ、基礎との関係など様々な要素から、20センチ一段になら...続きを読む >

優良運転者になりました

運転免許を取得してから24年。更新につきものだった長い講習時間は短縮され、更新場所がぐっと近くなった優良免許。ようやく取得いたしました。仕事柄、平日の日中は自動車運転をしない日がないほど走り回っています。都市で運転しているとパトロールが多ければ規制も多い場所で、いちいち委員会にお世話になっていた。田舎は都市ほどパトロールや待機がないことと、年齢を重ねるとスピードを控え無理なドライブはしなくなったよう...続きを読む >

壁掛けテレビの高さはどれくらいが適当なのか

テレビが薄型になり壁掛けにされるお客様が増えています。壁内に予め下地を入れて補強して、金具がしっかり固定できるように工事します。闇雲に下地を入れるのではなく、高さ、幅とテレビを設置する良い位置を検討した結果、限定して入れて補強します。良い位置を検討するのに、高さは特に注意したいところ。またどんな姿勢でテレビを鑑賞するかで設置高さは全く異なります。床、ソファ、椅子、立ち、そして姿勢。床なら体育座りや...続きを読む >

映画「ボヘミアン・ラプソディ」

11.9より公開されている映画「ボヘミアン・ラプソディ」を観るのが今から楽しみです。伝説のバンド「クィーン」とフレディ・マーキュリーの物語は、どんな展開なのか予告編から期待が大きい。大体の人が、1曲でも耳にしたことのある曲をもつバンドはあまりいない。それくらい世間に影響を与えていたのだろう。僕がQueenで一番好きなのは「Another One Bites The Dust」ベースから入るリズム感とスピード感がいい。▼りんご狩りのお...続きを読む >

購入予定地の現地調査に同行します

家づくりにおいて土地から購入する優先順位第一位は価格。①土地購入費用+②建築費用=家づくり総額となります。わかりやすく言えば①+②でOKなのに、内訳はもっと詳細になって意外と不明なことがあるので、ここで紹介しておきます。①の土地購入費用であれば、土地代金に加えて仲介業者手数料が必要。上下水道が整備されていなければ、それらを引き込む工事費用が上乗せされます。下水道本管が行政で整備されていない地域だと、合併...続きを読む >